いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

大和市で不用品の処分にお困りの方は

大和市から引っ越しをする時やネット通販で新しい商品を買った時などに出てきた不用品の高価買取サービスは売買コムズにお任せください!
ネット型中古品買取ショップの売買コムズは、家電やオーディオ、楽器、健康器具、美容器、電動工具、ホビー、お酒など、またそれ以外のサイトに掲載していない買取品目も幅広く高価買取のご要望にお応えさせていただいております。
引っ越しや新しい商品の購入で不要となった売りたい商品をお手軽査定、引取りサービスを使ってすぐに現金化。
売買コムズは誠意をもってお客様に満足をお届けします!

大和市の大型ごみの出し方

大和市では粗大ごみは「粗大ごみ」「大型粗大ごみ」の2種類に分類されます。
事前申込制で、電話により受付しています。
予約前に、必ず粗大ごみの大きさを測っておきましょう。

【粗大ごみ】手数料:1点につき500円
特定粗大ごみに該当しない、40Lの指定ごみ袋に入らない、長さが50㎝を超えるもの。

【特定粗大ごみ】手数料:1点につき1000円
電子ピアノ、オルガン、ソファ、畳(1回につき1畳あたりが6枚まで)、たんす・食器棚(1辺が150㎝以上のもの)、ベッドなど。

【収集業務課】電話:046-269-1511

申込時に、収集日、粗大ごみ証紙の必要枚数を確認します。
収集日までに、「粗大ごみ証紙」取扱店舗にて必要枚数を購入し、排出したい粗大ごみに貼り付け、名前を記入しておきましょう。

【家具のリサイクル・引取りについて】
大和市ではリサイクル未来館にて、家具のリサイクルを行っています。自宅の家具をリサイクル希望の方は、電話で申し込むと引取りに来てくれます。
傷や汚れによってはリサイクル出来ないものもあります。
リサイクル家具を購入希望の場合、ホームページにて家具を確認後、来館しましょう。

環境管理センター 電話:269-1200

http://www.city.yamato.lg.jp/web/f-soumu/sodai-gomi.html

【お問合せ先】
環境農政部 収集業務課 (大和市環境管理センター1F)
大和市草柳3-12-1
電話:046-269-1511 ファックス:046-268-6715

大和市が収集しないごみ

下記の品目は、大和市では収集・処理できません。
販売店やメーカー、専門処理業者に相談してください。

(1)バッテリー、タイヤ
バイク、自動車、電動アシスト自転車などのバッテリー、タイヤなどは収集できません。
オートバイは二輪車リサイクルが始まっています。

(2)処理が困難・危険をともなうもの
ピアノ、、薬品・農薬、ガスボンベ、消化器(リサイクル可能)、石油・廃油、ドラム缶、耐火金庫など。
木・枝類は太さが直径10㎝を超えるものは収集できません。

(3)在宅医療系廃棄物
注射器、注射針、ガーゼ、脱脂綿などは、かかりつけ薬局や病院にて相談してください。

(4)家電リサイクル法に該当する電化製品やパソコン
リサイクルが義務付けられています。

(5)事業系ごみ
お店や会社から出たごみは収集できません。
一般廃棄物の場合、各処理施設に自己搬入することも出来ます。
産業廃棄物の場合、専門業者に処理を依頼してください。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/hozen/syori-sanpai.html

【お問合せ先】
環境農政部 収集業務課 (大和市環境管理センター1F)
大和市草柳3-12-1
電話:046-269-1511 ファックス:046-268-6715

家電4品目のリサイクル(有料)

テレビ(液晶、プラズマ)、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫、ワインセラー)、洗濯機(衣類乾燥機)は、家電5品目・特定家庭用機器と言われ、家電リサイクル法の対象品目となります。
再利用可能な資源を取り出し、廃棄物を減量することができます。
該当しない電化製品は、40Lの指定ごみ袋に入る大きさのものは「燃やせないごみ」、それ以外の大きさの場合は「粗大ごみ」として排出してください。

(1)家電小売店に引き渡す
買い替えの場合、処分のみの場合も、購入する家電小売店や以前購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。
リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。

処分のみの場合、大和市環境事業協同組合(電話:046-264-2033)に依頼することもできます。

(2)指定引取所に持ち込む

東亜物流(株)大和リサイクルセンター 電話:046-279-6465

事前に郵便局でリサイクル料金を振り込み、リサイクル券を持参して指定引取所に持ち込みしてください。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/shuushu/no-ukeire2.html

【お問合せ先】
環境農政部 収集業務課 (大和市環境管理センター1F)
大和市草柳3-12-1
電話:046-269-1511 ファックス:046-268-6715

パソコンのリサイクル

不要になった家庭用パソコンは、リサイクルが義務付けられおり、市では収集出来ません。
キーボード・マウス・ケーブルは、同時に回収依頼・梱包返送する場合は対象となります。

◇パソコンリサイクルの手順
(1)製造メーカーのリサイクル窓口に直接問い合わせる
パソコンの回収は、電話かインターネットにより申し込みが出来ます。

(2)PCリサイクルマークのついていないもの
平成15年10月以前に製造・販売されたパソコンには、PCリサイクルマークがついていません。
メーカーに引き渡すときの、回収・リサイクル料金が必要です。

(3)PCリサイクルマークがついているもの
メーカーに引き渡すときの、回収・リサイクル料金が不要です。

◆対象とならないもの
プリンター、スキャナーは対象外です。ワープロもパソコンリサイクルには該当しません。
これらは「もえないごみ(金物類)」「粗大ごみ」として排出してください。

◆回収依頼先が分からない場合
メーカーが倒産していたり、自作パソコンなど回収依頼先がわからない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会へ問い合わせてください。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/shuushu/no-ukeire2.html

【お問合せ先】
環境農政部 収集業務課 (大和市環境管理センター1F)
大和市草柳3-12-1
電話:046-269-1511 ファックス:046-268-6715

小型家電のリサイクル

小型家電には、金や銅、レアメタルが使用されており、「都市鉱山」ともよばれるほどです。不要になったデジタルカメラなどは「燃やさないごみ」として排出せず、市内公共施設に設置されている小型家電回収ボックスを利用して、資源の有効活用と、ごみの減量化を推進しましょう。

回収ボックスの投入口の大きさ(15㎝×30㎝)に入る、携帯電話、携帯型音響機器、デジタルカメラ、電子辞書、電気シェーバー、電卓などが対象となります。

利用する際は、電池はとりはずし、個人情報は消去しておきましょう。

http://www.city.yamato.lg.jp/web/shuushu/kogatakaden01.html

【お問合せ先】
環境農政部 収集業務課 (大和市環境管理センター1F)
電話:046-269-7343

大和市にお住まいの方の買取方法

大和市のリサイクル処分には費用が発生する場合もあります。
廃棄処分をする前に、一度、無料査定をしてみませんか。売れる商品がでてくるかもしれません。
大和市から宅配キット(無料)で商品を送るだけ!都合の良いとき簡単にできる「宅配買取」サービスがご利用いただけます。また重量のある商品は「らくらく買取」サービスをご準備しております。
また、買取商品の内容によっては、梱包等が不要でそのまま引取りさせていただく「出張買取」サービスもご利用いただけます。
皆さまからのお問い合わせをぜひお待ちしております!

自分の都合の良い時に簡単に買取サービスを利用したい方

お電話かメールで、買取希望のお品物の「メーカー・型番(モデル名)・年式」をお伝え下さい

査定額は、お電話ならその場で、メールなら30分以内にお返事致します(※お品物によってはお時間を頂く場合が御座います)

お値段が宜しければ、宅配キットをお客様のご自宅までお送りいたします(※送料無料!)

宅配キットが届いたら、その中に商品を詰めてお送りいただくだけ!(当社の方で配送業者へ集荷手配をさせて頂く事も可能です)

お品物が当社に届きましたら、商品の状態をチェックさせて頂き、お客様ご名義の口座へお振込みさせて頂きます!


あらかじめお伝え頂いた情報に相違がなければ減額となる事は御座いませんが、万が一査定額にご納得頂けなければ送料は弊社負担で返品も可能です。
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top