いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

横浜市で不用品の処分にお困りの方は

横浜市から引っ越しをする時やネット通販で新しい商品を買った時などに出てきた不用品の高価買取サービスは売買コムズにお任せください!
ネット型中古品買取ショップの売買コムズは、家電やオーディオ、楽器、健康器具、美容器、電動工具、ホビー、お酒など、またそれ以外のサイトに掲載していない買取品目も幅広く高価買取のご要望にお応えさせていただいております。
引っ越しや新しい商品の購入で不要となった売りたい商品をお手軽査定、引取りサービスを使ってすぐに現金化。
売買コムズは誠意をもってお客様に満足をお届けします!

横浜市の大型ごみの出し方

横浜市では、金属製品なら一辺が30㎝以上、それ以外の木製・プラスチック製品なら一辺が50㎝以上のものが、粗大ごみとなります。
収集依頼または自己搬入の場合も事前予約制です。

【粗大ごみ受付センター】
電話:0570-200-530
電話:045-330-3953(携帯電話・IP電話などの通話料割引サービスを利用する場合)

インターネット受付なら24時間受付です。

受付時に、収集日、処理手数料、受付番号を確認します。
収集日までに市内の金融機関・郵便局・コンビニエンスストアで処理手数料を入金し、領収書と収集シールを受け取ってください。収集シールには、受付番号または氏名を記入します。
収集日当日は午前8時までに指定された場所に排出しておきましょう。

市内に4か所ある処理施設に自己搬入する場合、「粗大ごみ受付センター」へ事前予約をすませ、予約日の受付時間内に持ち込みます。粗大ごみ処理手数料は、収集してもらう場合と同額です。

粗大ごみとして排出した、家具や衣装箱など状態が良いものは、リユースする場合があります。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/das3.html#1

【お問合せ先】
粗大ごみ受付センター
(委託業者:富士通エフ・アイ・ビー株式会社)
電話:0570-200-530 ファックス:045-662-1225

横浜市が収集しないごみ

下記の品目は、横浜市では収集できません。
販売店やメーカー、専門処理業者に相談してください。

(1)一時的な多量のごみ
引っ越しや大掃除などで出る多量のごみは、市の処理施設に自己搬入するか、市が許可した一般廃棄物収集運搬許可業者に依頼してください。
自己搬入する場合は、事前に資源循環局事務所への申し込みが必要です。

(2)家電リサイクル法に該当する電化製品やパソコン
テレビ、冷蔵庫(冷凍庫・ワインセラー)、エアコン、洗濯機(衣類乾燥機)などの家電製品とパソコン類は収集できません。
正しくリサイクルを行ってください。

(3)処理が困難なもの、有害性・危険性のあるもの
自動車、オートバイ、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、バッテリー、消化器、ガスボンベ、石油・廃油類、シンナー、薬品類など

オートバイや消化器など、リサイクルシステムが確立されているものは、協力店舗に依頼してください。
そのほかは、販売店や専門業者に依頼しましょう。

(4)事業系ごみ
お店や会社から出たごみ

(5)請負工事などで出るごみ
畳、ブロック、フェンスなどは業者に処理を依頼してください。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/das6.html

【お問合せ先】
資源循環局業務課計画係
電話:045-671-2551 ファックス: 045-662-1225

家電4品目のリサイクル(有料)

テレビ(液晶、プラズマ)、エアコン、冷蔵庫(冷凍庫、ワインセラー)、洗濯機(衣類乾燥機)は、家電5品目・特定家庭用機器と言われ、家電リサイクル法の対象品目となります。

(1)家電小売店に引き渡す
買い替えの場合、処分のみの場合も、購入する家電小売店や以前購入した家電小売店に引き取りを依頼してください。
リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。

(2)購入した店舗が不明の場合
横浜家電リサイクル推進協議会または、家電リサイクル協力店へ申し込みをしてください。
リサイクル料金と収集運搬料金が必要です。

(3)指定引取所へ自己搬入する
郵便局にてリサイクル料金を振り込み、「払込証明書」を受け取ります。これをもって、横浜市内の指定引取所に運搬することで処理してもらうことができます。
収集運搬料金は不要です。

リサイクル料金などはこちらから

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/das9.html

【お問合せ先】
資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当
電話:045-671-3819 ファックス:045-662-1225

パソコンのリサイクル

不要になった家庭用パソコンは、リサイクルが義務付けられています。
取扱説明書、プリンター、スキャナーは対象外です。
キーボード・マウス・ケーブルは、同時に回収依頼・梱包返送する場合は対象となります。

◇パソコンリサイクルの手順
(1)製造メーカーのリサイクル窓口に直接問い合わせる
パソコンの回収は、電話かインターネットにより申し込みが出来ます。

(2)PCリサイクルマークのついていないもの
平成15年10月以前に製造・販売されたパソコンには、PCリサイクルマークがついていません。
メーカーに引き渡すときの、回収・リサイクル料金が必要です。

(3)PCリサイクルマークがついているもの
メーカーに引き渡すときの、回収・リサイクル料金が不要です。

◆回収依頼先が分からない場合
メーカーが倒産していたり、自作パソコンなど回収依頼先がわからない場合は、一般社団法人パソコン3R推進協会へ問い合わせてください。

◆横浜市による回収
市内公共施設や協力店舗に設置してある小型家電回収ボックスに入る大きさのものなら、無料で利用できます。

民間業者による宅配回収を利用する
国が認可している民間業者(リネットジャパン株式会社)による宅配回収・店頭回収を利用することも認められています。
インターネットまたはファックスで申し込むことが出来ます。
パソコンを含んで回収依頼すると、1箱分の回収料金が無料になります。
また、店頭回収ではエディオンやケーズデンキにて引き取ってもらえます。(ディスプレイなど一部有料)

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/pc.html

【お問合せ先】
資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当
電話:045-671-3819 ファックス:045-662-1225

小型家電のリサイクル

横浜市では、市内公共施設と協力店舗に使用済小型家電回収ボックスを設置しています。また、区民祭りなどイベント時にも回収ボックスを設置し、小型家電に含まれる、鉄やアルミ、レアメタルなどの資源の再資源化、ごみの減量化を推進しています。

回収ボックスの投入口の大きさ(30㎝×15㎝)に入る小型家電が対象です。携帯電話、ゲーム機、USBメモリ、電気カミソリ、デジタルカメラ、ノートパソコンなどが対象となります。
利用時には、電池を抜き、個人情報は消去しておきましょう。

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/sub-shimin/dashikata/koden.html

【お問合せ先】
資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当
電話:045-671-3819 ファックス:045-662-1225

横浜市にお住まいの方の買取方法

横浜市のリサイクル処分には費用が発生する場合もあります。
廃棄処分をする前に、一度、無料査定をしてみませんか。売れる商品がでてくるかもしれません。
横浜市から宅配キット(無料)で商品を送るだけ!都合の良いとき簡単にできる「宅配買取」サービスがご利用いただけます。また重量のある商品は「らくらく買取」サービスをご準備しております。
また、買取商品の内容によっては、梱包等が不要でそのまま引取りさせていただく「出張買取」サービスもご利用いただけます。
皆さまからのお問い合わせをぜひお待ちしております!

自分の都合の良い時に簡単に買取サービスを利用したい方

お電話かメールで、買取希望のお品物の「メーカー・型番(モデル名)・年式」をお伝え下さい

査定額は、お電話ならその場で、メールなら30分以内にお返事致します(※お品物によってはお時間を頂く場合が御座います)

お値段が宜しければ、宅配キットをお客様のご自宅までお送りいたします(※送料無料!)

宅配キットが届いたら、その中に商品を詰めてお送りいただくだけ!(当社の方で配送業者へ集荷手配をさせて頂く事も可能です)

お品物が当社に届きましたら、商品の状態をチェックさせて頂き、お客様ご名義の口座へお振込みさせて頂きます!


あらかじめお伝え頂いた情報に相違がなければ減額となる事は御座いませんが、万が一査定額にご納得頂けなければ送料は弊社負担で返品も可能です。
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top