いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

ドラム式洗濯機を高く買取してもらう方法。買取を検討してる方必見!

毎日の生活に欠かせない洗濯機。
電化製品の三種の神器の一つとして、今も昔も君臨してきた洗濯機ですが
中古市場でも活発に取引されております。
「新しい物に買い替える」「引っ越し先で入らないので」などの理由で
売買コムズへ買取依頼を頂く事も多数ございます。
洗濯機には大きく分けて「縦型」「ドラム型」の2種類があり、
ここではドラム型洗濯機にスポットを当てて、
高く買取してもらう方法をお伝えしたいと思います。

TOP

1. ドラム式洗濯機を買取してもらう前に

1-1. メーカーと型番を確認しよう

メーカーと型番の情報は買取業者に査定を依頼する時に必ず質問される内容です。
買取業者も再販するので、商品を特定する必要があるためです。
では、どこにメーカーと型番の情報が記載されているのか?
画像を交えて解説します。

側面ドラム式洗濯機のメーカーと型番は基本的に本体の側面にシールが貼ってある事が多いです。
この画像の例で言うと、以下の内容となります。
メーカー:TOSHIBA  型番:TW-Z9500R

1-2. 年式はわかりますか

メーカーと型番と同様にシールに記載がございます。
先ほどの画像の例ですと右下に記載がありました。
2013年製となります。

一方で洗濯機は、壁際などにピタッと設置している事もあるので、
簡単には動かす事が出来ずに、確認出来ない場合もございます。
メーカーと型番に関しては基本的に説明書にも記載があるのですが、
年式までは記載がございません。
その様な場合は、購入した時期を正確に伝える様にしましょう。

1-3. 付属品を確認しよう

ドラム式洗濯機には、多数の付属品が存在します。
付属基本的には以下の内容がございます。
・本体
・説明書
・給水ホース
・ホース継手
・お風呂用給水ホース
・輸送用ボルト
・輸送用ボルト用スパナ
・排水ホースバンド
・お手入れセット
・水準器

など
※メーカーと型番によって、付属内容は異なります。

IMG_8007特に買取の先に大事なのは「輸送用ボルト」の有無です。
基本的に「輸送用ボルト」がないと買取そのものが難しくなる場合がございます。
運送業者へドラム式洗濯機を運んでもらう際、「輸送用ボルト」がないと
集荷そのものが断られるケースもございます。
お品物によっては、メーカーサイトで販売していたり、
家電量販店さんで取り寄せ可能な場合もございますので、
ない場合は確認してみましょう。

1-4. 中に汚れは溜まっていませんか?

外観に関して、傷や汚れ、凹みがあればすぐに気が付きますが、
良くあるケースとして、中の匂いです。
6この画像の赤く囲った部分に、洗濯をした先に埃、ごみが溜まり
それが長期間放置される事で匂いがする事がございます。
清掃やメンテナンスをする際は、この部分のお手入れもする様にしましょう。

1-5. その他、確認しておく点

購入して間もない場合は問題ないのですが、
数年経過したお品物で良く見受けられるのは扉のがたつきです。
扉を開ける際は何も問題なくても、
閉める際にスムーズに行かず、少し扉を上に持ち上げないと閉まらない
なんて事もございます。
扉は使用する際に、必ず開け閉めするので、
そこがスムーズに行くかも見ておいた方が良いでしょう。

2. 買取依頼はどこにすればいいの?

2.1 とりあえずネットで探してみよう

買取業者を探すにはネットで検索するのが、一番手っ取り早いでしょう。
「洗濯機 買取」などで検索すると、いくつかの買取業者がヒットすると思います。

2.2 1社ではなく複数社にあたってみては?

買取業者によって、買取金額はまちまちです。
そんな時は複数の買取業者にあたってみましょう。
その中で、スタッフの対応の良さすぐに来てもらえる
買取金額などを踏まえて選んでみてはいかがでしょうか?
売買コムズでも「ドラム式洗濯機」の買取を行っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。

3. まとめ

最後にドラム式洗濯機を買取するためのまとめを以下に記載します。

メーカーと型番を調べよう
一緒に年式の情報も忘れずに
付属品、特に輸送用ボルト必須です
こまめな清掃で綺麗な状態にしよう
扉の開閉はスムーズか確認しよう


バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top