いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

トナーカートリッジを高く買取してもらう方法。見るべきポイント◎

複合機などで印刷するために欠かせないトナーカートリッジ(以下 トナー)
中古市場で取引されているボリュームも大きく
トナーを専門で買取する業者も多数ございます。

実際に買取を依頼される方の中には
トナーって買取してもらえるんだ
今まで破棄してた
などの声をよくお聞きします。

ここでは、トナーを買取依頼するにあたり
見るべきポイントなどをまとめて行きたいと思います。

TOP

1. トナーを買取してもらおう

1-1. メーカー純正品ですか

トナーにはメーカー純正品リサイクル品、汎用品がございます。
純正品と違い、リサイクル品や汎用品はもとの価格もリーズナブルとなっており
実際に買取出来る可能性が低くなっております。

まずはお手持ちのトナーが純正品なのか確認してみましょう。

1-2. メーカーとモデル名は何ですか

お品物が純正品であれば、「メーカー」と「モデル名」の情報を確認してみましょう。

いくつかの主流メーカーを画像を交えて、ご説明したいと思います。

canon↑メーカー:キャノン モデル名:カートリッジ 418

 

RICOH↑メーカー:リコー モデル名:C1803

 

fuji↑メーカー:富士ゼロックス モデル名:CT201129~CT201132

 

SHARP↑メーカー:シャープ モデル名:MX-31JT

 

1-3. 色と本数を確認しよう

メーカーとモデル名がわかれば、次は「色」と「本数」です。
基本的に【ブラック】【シアン】【マゼンタ】【イエロー】の4色がセットとなっております。
先ほどの上部の画像はすべて4色セットとなっておりました。
単色よりも、4色セットで揃っている方が買取金額に期待が出来ます。
また、本数も1本より10本と多い方が◎
査定の際は、詳細を伝える様にしましょう。

1-4. 製造日または期限を確認しよう

製造日または期限も大事なポイントです。
メーカーによって、記載があったりなかったりですが、
記載のある場合どこを見たら良いのでしょうか。

canon02↑キャノンの場合、お品物によりますが画像の様に箱に刻印されております。

 

fuji02↑富士ゼロックスの場合、お品物によりますが画像の様に箱にシールが貼られております。

※モデル名やパッケージによって、記載がなかったりします。

 

1-5. 未開封状態ですか

基本的に買取出来るのは、元箱も未開封状態のお品物となります。
特に中のビニール袋を開封してしまうと、お買取りが難しくなる場合がございます。

 

1-6. 箱の破損やトナー漏れはないですか

トナーは長期間保管される場合もあり、
その間に箱が破れたり、中のトナーが漏れてしまうケースもございます。

more↑こちらはトナーが漏れてしまっている状態です。
この様になってしまうとお買取りが難しくなってしまいます。

 

yabure↑箱の周りが破れてしまっております。

上記の様な状態が見受けられないか予め確認しておきましょう。

 

2. 買取業者を探すには

2.1 専門店に依頼しよう

トナー買取を専門でしている業者は買取実績や知識も豊富な事が多いでしょう。
そう言ったお店に見積りを出してみてはいかがでしょうか?


売買コムズではトナー買取センターをオープンしております。
このトナー売れるかなと思ったら、お気軽にお問い合わせください。

 

2.2 地元にあるなら持込もあり◎

買取業者によっては持込をした方が、買取金額がアップする事があるかもしれません。
ホームページを見て、そう言ったキャンペーンをしてないか
確認してみてはいかがでしょうか。

 

3. まとめ

最後にトナーを買取するためのまとめを以下に記載します。

純正品か確認しよう
メーカーとモデル名を確認しよう
色と本数を把握しよう
製造日または期限があれば確認しよう
状態に問題ないか再度確認を。


バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top