いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

【DJIドローンを一番高く売る】おすすめの買取方法を紹介|価格相場表付き

eye
この記事は、
「中古のドローンを高く売りたい!」
「中古ドローンのおすすめ買取業者を知りたい!」

という方へ向けて書いています。


ドローンを購入しても買取に出される方が増えています。
売る要因としては、
✅練習する時間が取れない
✅練習場所まで行くのが面倒
✅上手くつかいこなせかった
✅バッテリーの減りが早く面倒
といった声を多く耳にします。

ドローンは次々に新しいモデルが発売されるので、使わずにそのまま保管しているとどんどん市場価格の相場が下がってしまいます。

使わないなら買取査定の依頼だけでもしてみて、買取価格に納得出来れば早めに売るようにしましょう♪

この記事では、ドローンの買取価格の相場・おススメの買取業者などを紹介していますので是非参考にしてみて下さいね♪



おススメのドローン買取業者3選!

ここでは、ドローンを買取している全国の業者を紹介します◎
どの業者さんもプロの買取業者なので、安心して依頼する事が出来ますよ。

売買コムズ

DJI 売買コムズ
売買コムズ
出張と宅配と店頭買取で全国よりDJI ドローンの買取を行っております。
今まで数々にドローンを買取してきているので知識も豊富で
明確な買取価格を提示することが出来ます。

査定依頼は24時間OKですので、ぜひ下記よりお問い合わせください◎
専門のスタッフが丁寧に査定をしています。


買取マクサス

買取マクサス
関東で買取を行っている業者さんです。
ドローンの他にも色々な商品を買っていたりするので、一度聞いてみるのもいいですね◎

バイキング

バイキング
愛知県で買取を行っている業者さんです。
こちらの業者さんも宅配買取を行っているので、依頼はとてもカンタンです◎

DJIドローン シリーズ別 買取価格表

DJIには個人向け・産業向けに様々なシリーズを発売しています。
先進的なカメラ技術やフライトシステム、デザインまでもが美しいDJIドローンをシリーズごとに買取価格紹介していきます◎

※実績を基に掲載しております。時期や状態、モデルによって相場は異なりますので予めご了承ください。お持ちのドローンの正確な買取価格が知りたい方は無料査定をご利用ください。

Phantom シリーズ

ファントム2 Vision+
DJI ドローンの代名詞となっている[Phantom]は、2012年に初めて発売が開始されました。
初期のシリーズから最新機種まで売ることができるので、是非参考にしてみてください◎

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI ドローン ファントム 4 Pro+ 155,000円 2019.10/05 実績
DJI ドローン ファントム 3 Pro 45,000円 2019.10/01 実績
DJI ドローン ファントム 2 Vision+ 25,000円 2019.09/30 実績
DJI ドローン ファントム 10,000円 2019.09/21 実績
DJI ドローン ファントム 1 7,000円 2019.09/15 実績


Mavic シリーズ

Mavic-Pro
DJIの中でも小型のドローンですが、スペックは高く中級者でも満足出来るモデルです。
小さいフォルムですブラック調の個体がかっこいいですね♪

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI ドローン Mavic 2 PRO+FLY MORE (新品) 180,000円 2019.10/02 実績
DJI ドローン MAVIC Air Fly More Combo + Goggles 90,000円 2019.09/16 実績
DJI ドローン Mavic Pro Platinum FLY MORE COMBO 85,000円 2019.10/01 実績
DJI ドローン Mavic Pro 55,000円 2019.09/13 実績
DJI ドローン Mavic Pro Platinum ジャンク品 15,000円 2019.09/11 実績


Inspire シリーズ

Inspire
Inspireは、産業用や業務用に利用されることが多く、
土木系や災害関連、映画撮影などにも利用され、
活用方法多岐にわたりとても人気のあるシリーズです。
産業用には後述するマトリスもあり、両方持っていてどちらかを使っていない場合や、
買い替えの際などに、価格表を活用してみてください◎

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI ドローン Inspire 2 X5Sセット 300,000円 2019.10/03 実績
DJI ドローン Inspire 1 X3セット 110,000円 2019.09/30 実績
DJI ドローン Inspire1 V2.0 105,000円 2019.09/14 実績
DJI ドローン Inspire 2 110,000円 2019.09/19 実績


Spark シリーズ

Spark
Sparkはとても小さな機体です。
2017年に発売されその小ささが話題になりました。
DJIの機種の中でもエントリーモデルとして重宝されており、
こちらの機種からファントムなどに移行する方が多い様です。
買い替えの際などには是非、下記価格を参考にしてくださいね♪

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI ドローン SPARK Fly More Combo 30,000円 2019.10/07 実績
DJI ドローン SPARK 17,000円 2019.09/14 実績


Matrice シリーズ

マトリス
Matriceシリーズは2016年に発売された産業用ドローンです。
Matriceはとにかく初期投資が掛かります。

費用対効果は抜群ではありますが、どうしても回収までに時間が掛かってしまうかもしれません。用途が減ってしまったりした場合には、市場価格の相場が下がってしまう前に査定だけでもしておいてもらった方がいいでしょう。

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI ドローン Matrice 210 (ほぼ未使用) 520,000円 2019.09/17 実績
DJI ドローン Matrice 600 PRO 270,000円 2019.09/25 実績
DJI ドローン Matrice 100 198,000円 2019.10/01 実績


DJIドローン カメラ 買取価格表

Mavic-Pro
DJIのカメラは高く売ることが出来ます。
ブレない技術が搭載されているので、とても人気があるのです。
ここではDJIカメラの買取価格をシェアします◎

Zenmuse X4S

3軸ジンバルのスタビライザーで、空撮なのに三脚で撮影したかの様な安定性が実現されています。
後継機もありますがやはりこちらの機種も大人気です。

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI Zenmuse X4S (新品) 60,000円 2019.10/11 実績
DJI Zenmuse X4S 訳あり 20,000円 2019.09/28 実績


Zenmuse X5

X4と同じく3軸ジンバル搭載で、どんなに微細な動きも常に補正をしてくれる優れモノで滑らかな映像を表現してくれます。

型番・モデル 買取価格相場 実績
DJI Zenmuse X5S 120,000円 2019.10/10 実績
DJI Zenmuse X5 ジャンク 55,000円 2019.09/23 実績


DJI ドローンを買取に出した方がよいケース

ドローンは扱いにさえ慣れれば誰でも飛ばすことができ、
空の旅を自由自在に楽しむことができます。
しかし、購入したはいいものの…売った方がいいんじゃない?といったケースをここで紹介していきます♪

機体登録が必要な場合

2020年から法整備が進められ新しく購入するドローンはもちろんのこと
今まで使用していたドローンにも機体登録が必須となります。
年々、事故や禁止区域での飛行などのトラブルで空港が閉鎖になったりと社会問題化してきてい背景があり
政府は急ピッチで法の改正を進めていくでしょう。

200g以上のドローンが対象となりますがそうなるとほとんどのドローンが対象になり、
機体登録=所有者の個人情報を登録する必要があります。

そういった面倒なことはやりたくない!という方は出来るだけ早めに売却することをおススメします。
法整備が進み改正される頃になるとドローンを売る方が急増することが予想され、
供給過多で買取価格が大幅に下がってしまう可能性があります。

そうなる前にできるだけ早めに売ることを検討することをおススメします。


飛ばしに行く時間がない場合

200g以上のドローンを許可申請などなく自由に飛ばす為には下記項目に当てはまる必要があります。

✅空港から10km以上離れる
✅高度は150m以下
✅人口集中地を避ける

となっています。

空港から10km離れた高度150m以下はすぐに見つかると思います。
しかし、人口集中地域は具体的にどういった所?というと下記で調べることが出来ます。

人口集中地区(DID)
DID

赤く染まっている部分はほとんど飛ばすことが出来ません。
飛ばすとなると遠方に出かけたり、まずは飛ばせる場所を探す必要がありますが、
そういった時間がない場合も思い切って売却してしまうのをおススメします。

「いつか飛ばそう…いつか飛ばそう…」と思っていても結局数回しか飛ばせなかったり、
そうこうしている間に市場価格は大幅に下がってしまいます。


すぐに飽きてしまった場合

何度か楽しんでいたけど飽きてしまった場合にはその時にすぐに売るようにしましょう◎
そのまま置いておくだけだと価値が下がって買取自体ができなくなる可能性もあるので要注意です!


DJIのドローンを高く買取してもらうコツ

ドローンにもモデルが沢山ありますがその中でも各々、高く売る方法が存在します。

ここではこっそりと高く売るコツを紹介していきます。

付属品を揃えておく

基本的な付属品としては

✅箱
✅プロポ(送信機)
✅プロペラ
✅バッテリー
✅コード類

があります。

付属品をなくさずに全てセットで売ることで、その時期の中古市場での最高価格からの査定が可能となります。


オプションも一緒に売る

オプションとしては
✅専用のハードケースやソフトケース
✅別で購入したバッテリー
などがあります。

DJIの場合は
「FLY MORE COMBO(フライモアコンボ)」
「FLY MORE KIT(フライモアキット)」
と呼ばれる、通常モデルよりも長時間飛ばせるセットが発売されていたりもします。

FLY MOREシリーズの場合は買取価格も期待できるので忘れずに伝えるようにしましょう◎


飛行時間と充電回数をチェックしておく

飛行時間と充電回数はかなり重要な査定ポイントです。

飛行時間や充電回数は専用のアプリ「DJI GO」で繋ぐと表示されますので確認しておきましょう◎

充電回数が少ない場合にと多い場合では査定額も大幅に異なります。

充電回数などが不明な場合は、どうしても査定も低めからのスタートとなりますので調べておくことをおススメします。


見える部分は綺麗に掃除をしておく

なにも分解してクリーニングしておいた方が良いという訳ではなくて、見える範囲だけでもキレイに拭いたりしておいた方が高く売れる可能性が高まります。


動作の確認をしておく

動作確認は重要なポイントです。商品を買取してもらう際には買取業者のスタッフが動作確認を行います。その際に不具合があった場合には買取ができない可能性もありますので、依頼する前に確認はしておきましょう。

基本は動作に問題がない事が大前提にはなりますが、ジャンク品でも買取可能なモデルもありますので、動かない場合でも一度相談してみると良いでしょう◎


バッテリーを充電してみる

ずっと使わずに保管していたドローンはバッテリーが放電してしまって使えなくなっていることがよく見受けられます。バッテリーが使えないと動作確認が行えませんのでジャンク扱いでの査定となってしまう事も多いです。

しかし、買取業者の方で使えるバッテリーの予備がある場合は予備バッテリーで査定をしてもらえることもありますのでまずは査定だけでもしてみましょう◎

新型と旧型製品のドローン買取価格の違いは?

新製品と旧型の製品の買取価格はもちろん大きく異なります。

新製品の場合は「いつ頃のモデルで・どれくらい使用したのか?」がポイントとなります。

旧型の製品の場合は「どれくらい使用して・オプションは何があって・傷汚れなどの使用感はどれくらいか」がポイントとなります。

売るベストなタイミングとしては
「新モデルを購入⇒1年ほど使ってみる⇒売却」がコスパ的にもベストなタイミングでしょう。

買ってからすぐに売ると購入価格と買い取り価格の差にがっかりしてしまうかもしれませんので出来るだけ集中して使用するのが吉です◎

DJI ドローンを買取してもらう際の注意点

注意点
ドローンは規制も厳しくなり、売る際には何点か注意しておく部分があります。
買取価格にも大きく関わる部分もありますので、
ここではそういった部分をシェアしますね◎

傷や汚れ

マルチコプターなのでレースで使用していたり、
普通に使用していても墜落や草や木などに接触した際などに傷や汚れはついてしまいます。

✅本体に土汚れや擦れなどはないですか?
✅カメラ部分に小傷や汚れはありませんか?
✅プロペラが破損していたりはしませんか?

下記動画ではドローンの基本的なお手入れ方法や
清掃方法が記載されていますので参考にしてみて下さい。


不具合ヵ所はない?

注意点
致命的な不具合でも、モデルによっては買取してくれる業者もいます。

✅バッテリーセルエラーは出ていませんか?
✅カメラの映像が映らないことはありませんか?
✅初期設定がうまくいかない
✅アプリが反応しない

バッテリーセルエラーはバッテリーの不具合の可能性が高いです。
他のバッテリーがあれば動作確認などは可能ですが、
お持ちのバッテリー2個中1個がエラーになっていると動作確認が出来ないので、
買取価格は大幅に下がってしまう可能性があります。
長い間電源を入れずに放置していると
バッテリーがあがってしまっている場合もあるので要注意です><

アプリに反応しない場合には、初期設定がうまく出来ていなかったり
バッテリーがしっかり充電出来ていなかったりする場合があります。

保険関係や機体登録

    • DJI無償付帯賠償責任保険
      こちらは商品を売却(譲渡)した時点で、機種と保険は切り離されて抹消されますので問題ありません。

    • 機体保険や民間保険会社の保険
      こちらは自動抹消がありませんので、保険会社に連絡をして保険の抹消を行いましょう。


    • 全国包括飛行申請やドローン情報基盤システム[DIPS]
      こちらを申請している場合には登録機関に解除申請をしましょう。
      解除をしていない場合には買取自体が出来ない状態です。
      解除の申請は電話やFAXでカンタンに可能ですよ♪
      参考:[DIPS]https://www.dips.mlit.go.jp/portal/

 


バッテリーは沢山あった方が良い

ドローンはバッテリーを装着して動かしますが、
バッテリーの飛行可能時間は
フル充電でも数10分しか持たないことが多いです。

その為、本格的に楽しもうとすると
バッテリーが沢山ないと満足するフライトができないのです。

買取業者に売る場合にはバッテリーも全てつけることをおススメします◎
バッテリーはあればあるほど良いですし、
買取価格の相場も跳ね上がりますよ♪

買取依頼の際にはバッテリーの充電回数も伝えるようにしましょう。
※バッテリーを本体に装着し、アプリなどで起動すると充電回数が表示されます。




実際の買取方法は?

買取方法には[出張買取][宅配買取][店頭買取]の3つの方法があります。

宅配買取
メリット
✅箱に詰めて送るだけ
✅家にいながら完結できる
✅しっかりとした動作確認までしてくれる

◎注意点◎
☑充電を満タンにしておくと良い
☑動作確認をしておく
宅配買取の場合には銀行へ買取金額を振り込んでくれますが、充電をしておかないと到着後に充電する必要があるので入金までに時間が掛かります。
また、到着して動作しなかったなどのトラブルを避ける為に、発送前に動作確認をしておくと良いでしょう◎


出張買取
メリット
✅家まで取りに来てくれる
✅待っているだけでOK
✅当日に現金支払いしてくれる

◎注意点◎
☑充電を満タンにしておく
☑アプリとの連携をしておく
出張買取の場合には飛行させることが出来ないと思いますので、
・通電確認
・アプリとの連携
・充電回数
を見られます。
アプリとの連携が最重要項目でここでエラーが出ていると買取が出来ない可能性があります。
ずっと寝かしている場合などはバージョンアップが必要な場合があるので、
出張買取当日までに一度起動させてアプリとの連携に問題ないかを確認しておきましょう◎


店頭買取
メリット
✅その場で即金で買取してもらえる
✅自分のタイミングで持ち込める
✅買い物ついでに売れる

◎注意点◎
☑充電を満タンにしておくと良い
☑あらかじめ買取価格を聞いておく
☑持ち込む日時を伝えておく

査定額を聞いてから持ち込まないと、お店へ持ち込んだはいいものの買取出来ませんと言われる場合もあります。
まずは先に買取価格を聞いておき査定額に納得できてから持ち込むようにしましょう♪
また、動作確認もしてもらう為に充電を満タンにしてから持ち込まないと非常に長い時間待たされるor一時預かりになってしまうかもしれませんので注意です><

 

法規制で飛行が困難になったDJIのドローンは買取に依頼

200g以下のミニドローンであれば規制に引っかからない!と思われている方もいるかもしれませんが、それは落とし穴です!

200g以下でもどこでも飛ばせる訳ではなく、規制に引っかかる場合があるので要注意です。

前提としての航空法規制

1.航空関連地域の周辺上空
2.地面などから150メートル以上の高域
3.原発施設や防衛関連施設など国の重要施設周辺
4.オリンピック期間中の周辺飛行
5.小型無人機(ドローン)禁止法に抵触する空域

上記の場面や場所での飛行は重大な事故や事件に繋がる可能性がある為、法律により罰せられる可能性があります。


200g以下の場合でも抵触する法規制について

200g以下だから大丈夫と思っていると思わぬ形で規制に引っかかる可能性がありますので、航空法以外に関しても紹介していきます。

ドローンは問題が起こる度に新しく規制が生まれますので都度チェックしておきましょう。

✅小型無人機等飛行禁止法
国の重要施設付近(周囲300メートル)はドローンを飛ばすと警察が飛んできます!

✅技適マークは必須
国内正規代理店などで購入したドローンに関してはほぼ100%技適マークがついています。

しかし、海外からの輸入購入の場合には技適マークついていない事が多く、そのまま飛ばすことはできません。

✅公園でもダメな所は多い
広い公園や広場でも自治体で飛行を禁止にしている所はあります。東京都の都立公園などでは全面的に禁止条例が出ているように、どこでも飛ばせる訳ではないのです…。


面倒になったら買取業者に売ろう…!

この様に、今でさえ規制が溢れていますが、今後はもっと厳しくなる可能性が高いです。

飛ばすにしても飛ばせる場所を探す必要がありその場所まで移動も必要です。

あまり頻繁に飛ばすことも出来ずに寝かしてしまっている場合には是非一度査定依頼をしてみると良いでしょう◎


買取不可のDJIドローンはある?

破損が著しい場合

状態が悪いケースは…
✅墜落時に本体にヒビが入っている
✅カメラが壊れてしまっている
✅技適マークがない

上記のような場合は買取不可とされることがあります。
カメラが壊れてしまっているだけであれば本体だけで売却できる可能性もありますが、本体が完全に分断されてしまっていたりすると、ジャンク品として部品どりとしても売れないことが多いので買取が出来ない可能性が高くなります。


機体登録を解除していない場合

機体登録を解除していない場合、その機体は元の持ち主の方の物ということになるので売ることが出来ません。

解除せずに販売した場合、次のオーナーが登録しようとしても出来ない状態ですし、
万が一他の方がトラブルを起こしても責任は元の持ち主の方に降りかかってしまう可能性がありますので要注意です。


リース品やレンタル品の場合

リース品やレンタル品の場合はそのドローンは元の会社のアイテムなので売ることはできません。
もし、隠れて売ってしまうと捕まる可能性もありますので絶対に売らないようにしましょう。


海外輸入盤や技適マークがない場合

技適マークがない場合は日本国内で飛ばすことが出来ないので買取が出来ません。

特に注意したいのが海外のECサイトから個人輸入で購入した場合や技適マークがない場合は日本国内で販売できない可能性が高いので買取自体が出来ない可能性があります。

買取をしても日本の法律で飛ばすことができないので購入する方がいない為です。

技適マークは下記の画像の赤枠で囲った部分です。
技適マーク

日本で飛ばす為には必ずこのマークがないとダメなので、海外から購入された場合には確認しておきましょう。
※海外製でもSEKIDO(セキド)などの日本の正規代理店などで購入している場合は確実で問題ありません。
※技適マークがないドローンを飛ばすのはあ電波法違反となりますので絶対にしない様にしましょう。


ジャンク品のドローンは売れる?

ジャンク品でも売れる場合が多いです。

しかし、古いモデルやバラバラに破損してしまっている場合には買取自体できない可能性が高いです。

Matrice(マトリス)やInspire(インスパイア)などの上位グレードの高級モデルや業務用モデルの場合であればジャンク品でも高く売れる事があります。




DJI ドローン買取に関するQ&A

Q,業務用のドローンも買取可能ですか?

A,可能です。
DJIの業務用ドローンとして有名なマトリス(Matris)は中古市場でも非常に高く取引されています。
1機だけで50万円を優に超えるような査定額になることもあります。


Q,カメラやジンバルなしでも買取可能ですか?

A,可能です。
カメラやジンバルなしで本体のみでも買取は可能ですが大幅に買取金額が下がってしまいます。
古いドローンなどの場合は本体のみだと買取不可となる可能性もあるのでできればセットで売ることをおススメします。


Q,DJI以外のドローンも買い取れますか?

A,可能です。
DJI以外ですとParrot、GoPro、3D Robotics、Hubsan、Hitec、Ryze Techのドローンも買取が可能です。

失敗しないドローン買取業者を選ぼう

DJI ドローン
まず、買取業者を選ぶ際におさえておきたいポイントとして…
専門的にドローンを買取している
査定時や買取時に費用が掛からない
スタッフの対応が良い
上記3点ををおさえておきましょう◎

・専門的にドローンを買取している

ドローンの買取査定は他の家電製品と異なり、型番だけを知るだけではなく市場相場の知識や商品固有の専門知識が必要となります。

こういった部分を分からずに査定されてしまうと買取価格も低めの査定額となってしまい買い叩かれる恐れがあります。

査定時に状態などを詳しく質問してくれる買取業者に依頼するようにしましょう◎


・査定時や買取時に費用が掛からない

現在はほとんどの業者さんで、売る際に負担しないといけない費用はありません。

しかし、中には査定後のキャンセルに関しての返送料はお客様負担となっている場合もありますので、買取依頼時にしっかりと確認してから売るようにしましょう◎


・スタッフの対応が良い

スタッフの電話対応やメールの対応がしっかりしている業者さんにしましょう。
相場をよく理解していなかったり対応がしっかりしていない業者さんだと、査定時には伝えきれていなかった状態などを、重箱の隅をつつくように言ってきては、商品の買取時に減額などを行ってくる場合もあります。

状態や付属品を余すところなくしっかりと伝え、高く売るなら減額させるポイントを極力減らしておくことが重要です◎

DJIのドローンを高く売るコツを紹介のまとめ

如何でしたか?
DJIのドローンはとても人気な機種が沢山ありますしどんどん新製品も発売されておりますので、高く買取してくれると思います◎
買取に出される際、高く売るポイントとしては、

  • 汚れがあれば掃除をしておく事がおすすめ
  • 付属品を揃えておく
  • バッテリーの充電回数が少ない
  • オプションのハードケースなども一緒に売る

業者さんによってはドローンの買取価格の相場も異なりますので、
しっかりと業者の比較をして高く売るようにしましょう♪


参考:実際にお買取りした商品を紹介しています♪







バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号