いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

チェロ 買取

チェロ について

チェロとは、バイオリンに似た楽器ですが一般の方が目にする機会というのはなかなか無いかもしれません。
オーケストラ等で、大きさは140cm程度で4本の弦の楽器を椅子に座りながら弾いているのを見掛けた人もいるかもしれませんが、それがチェロです。とても低い音域を奏でる楽器で、楽曲の土台部分の役割を担っています。

チェロ本体の重量はさほど重くはありませんが、専用のケース等に入れると10kg前後の重さになります。大きさ的に持ち運ぶのがとても大変です。

現在アコースティックタイプとサイレントタイプがあり、サイレントの場合はヘッドフォンを装着する事によって多少騒音がある場所でもしっかりと自分の弾いた音を聴く事が出来ます。
アコースティックの場合は、生音でしか演奏を聴けない為、静かな場所での練習の方が合っている事と、やはり電子音に頼っていない分、しっかりとしたチェロの音が出ます(サイレントチェロがチェロの音ではないという訳ではないです)。

ただ、エレキチェロの場合はコンパクトサイズになっている事や、様々な端子がついているので、ダイレクトでパソコンに録音が出来たりノイズが入らない様に調整出来たりと、とても便利になっています。

アコースティックの場合は場所を食ってしまうので、手狭になるのがどうしても…という方にはエレキチェロの方が使い勝手も良いかもしれません。
弊社ではチェロを高価買取していますので是非一度お問い合わせ下さいませ。
チェロ買取
今すぐ買取価格を知りたい方は...、無料WEB査定へ!
今すぐ買取価格を知りたい方は...、フリーダイヤル 0120-37-1147 に無料電話査定!
簡単!買取はたったの4ステップ!

買取り金額

チェロは本体はもちろんの事、弓だけでも価値のある製品なのでそれだけで買取も可能です。
定価が高い製品ですので買取金額も必然的に高値になります。
弓だけで20万を超える場合もあり、本体と合わせると50万円を超える査定額となる場合もあります。

取扱い品目(※記載のないモデルの商品も買取可能です)

取扱い品目

アコースティックチェロ , サイレントチェロ , エレキチェロ

取扱いメーカー

エマニュエル・ウィルファー(Emanuel Wilfer) , アントン・ホルツレヒナー(Anton Holzlechner) , ビョルン・シュトール(Bjorn Stoll) , R.W.レオンハルト(R.W.Leonhardt) , スフォルツァンド(Sforzando) , クラウス・ヘフラー(Klaus Heffler) , グリガ(GLIGA)

 

買取 全国対応いたします
出張買取 対応いたします
知って役立つ!売買コムズコラム一覧
お酒・古酒の買取も売買コムズ
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top