いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

電子ピアノの処分方法|買取?ヤフオク?メルカリ?お得な方法を教えます♪

ご自宅の中に、使っていなくて出番を待ち続けている電子ピアノはありませんか?

処分するにも大きいモノなのでどうしたらいいか分からない…ということでそのまま放ったらかしになってしまっている事も多いと思います。

この記事では、電子ピアノの処分方法を

  • 出張買取サービス
  • ヤフオク!
  • メルカリ

上記3つの方法で売る場合のやり方を紹介しています◎

おうちの中にずっと眠ってしまっている電子ピアノをこの機会に処分してスッキリさせましょう♪

電子ピアノを処分する3つの方法を詳しく解説!

市場でよく出回っている電子ピアノとしては、

  • ヤマハ(YAMAHA)
  • カワイ(KAWAI)
  • ローランド(Roland)
  • カシオ(CASIO)
  • コルグ(KORG)

などなどがあります。

メーカーによって特色はありますが、
全て人気のメーカーですので、あまりに古過ぎるモデル以外は、ほとんどの機種が売れると思います。

ここでは、3つの方法で処分するやり方を詳しく解説しておりますので、
是非参考にしてみて下さいね♪

出張買取サービス

出張買取サービスは、その名のごとく家まで出張で買取に来てくれて、
搬出も全てしてくれてその場で現金買取してくれるサービスの一つです。

依頼方法としては…

電子ピアノを買取してくれる業者を探す所から始めます。
Googleなどで【電子ピアノ 買取】などで検索をすると、買取業者が沢山出てきます。②メーカー名・型番・製造年を伝える
検索結果から何社かピックアップして、上記を業者に伝えます。③査定額が出揃ったら、買取してもらう業者を決定する。
査定額に納得したら、その業者に買取依頼をします。

出張買取してもらう日時を決める
業者と相談して出張日時を決めます。

買取日時に引き渡し⇒買取査定額を受け取る
出張時に動作確認や傷の確認をしつつ確定査定額を受け取ります。

たったこれだけで、家の中から大きな電子ピアノを売る事が出来ます。
自分が動かなくていいというのがとても楽ちんですね♪

もちろん、査定額に納得しなければ売らない選択肢もアリなので安心です♪

ヤフオク!

yahuauc
ヤフオク!

ヤフオク!は日本では知らない人がいない程の利用者のいる日本最大級のオークションサイトです。
ヤフオク!を利用するにはユーザー登録&モバイル認証が必要です。

ユーザー(Yahoo!JAPAN ID)登録はコチラ
モバイル認証はコチラ
(Yahoo!JAPAN IDでログインする必要があります)

一昔前までは、Yahoo!プレミアムというものに登録しないと出品が出来ませんでしたが、
現在はそういった煩わしい登録なしで出品が出来る様になりました。

①ユーザー登録
②モバイル認証
③オークション出品

売れた代金の受取口座を登録したりする必要はありますが、
基本的には3ステップで出品する事が出来ます◎

難しいイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、
とってもカンタンなのです♪

売れる金額としては、買取サービスを利用するよりも高く売れる事がほとんどです。
しかし、ここでネックなのが売れた後の配送方法です。

出品する際に、配送方法を決める必要があるのですが、
電子ピアノは専門の運送業者でないと請け負ってくれません。

配送料金は地域にもよりますがおおよそ2万円~ととても高額です。
送料は出品者が負担する事も、落札者に負担してもらう事も出来ますが、
下記の様な計算になります。

出品者負担の場合
【売れた金額-運送費用=手に出来る儲け】となります。

例としては、
売れた金額が30,000円で、運送費用が25,000円だった場合

30,000円-25,000円=5,000円
となりますが、ヤフオク!で出品した場合、手数料を取られてしまうので、
実質は4,000円ほどとなってしまいます。

 

落札者負担の場合
【落札した金額+運送費用=支払う総額】となります。

例としては、
売れた金額が30,000円で、運送費用が25,000円だった場合

30,000円+25,000円=55,000円
となります。

出品者としては、高く売れたのに運送費用で結局儲けが少なくなるのは悲しいので、
落札者に運送費用を持ってもらいたいという心理が働きますが、
落札者からしたらせっかく30.000円で落札出来たのに運送費用で25,000円も掛かってしまっては
実質55,000円で購入した事と変わらないのです。

そこで、一番良い方法としては、
落札者に直接引き取りに来てもらう方法です。

直接引き取りに来てもらえれば、お互い運送費用は掛からないので、お得に売り買いが出来ます◎
その場合、注意しておきたいのは、

  • スケジュールの調整
  • 運び出す際の手伝いが必要か
  • 分解は必要か
  • 取りに来る車種

などなどがあります。
せっかく売れたのですから、気持ちよく取り引き出来る様に、
確認事項はしっかり行い、滞りなく商品を引き渡し出来る様にしたいですね♪

メルカリ

mercari
メルカリ

メルカリも知らない人がいないくらいに急成長をしたフリマサイトですね。
メルカリの最大の特徴は、

  • 誰でもカンタンに売る事が出来る
  • 落札したい人が出品者にメッセージが送れる
  • 利用者が多い

という事です。

落札したい人が出品者に買いたい金額を伝える事で、
出品者がその金額で納得すれば【●●様専用】という形で他の人が落札しない様に出来る事が最大のメリットではないでしょうか。

利用方法としては、

①ユーザー登録をする(ユーザー登録はコチラ)
②出品ボタンを押して、スマホなどで写真を撮る
③出品する

こちらも、売れた代金の受け取り方法などを決める必要はありますが、
基本的には上記3ステップとなります。

とてもカンタンですね♪

しかし、こちらもヤフオク!の時と同様に、
売れた後にどの様に引き渡すか…という問題が生じます。

こちらも基本的にはやヤフオク!の時と同様なので前項を参考にしてみて下さい◎

電子ピアノの売却相場

では、各々のプラットフォームを利用した際に幾らくらいで売れるの?をシェアしたいと思います◎
それぞれメリットデメリットはありますが、それは事項で紹介します。

※実績を基に掲載しております。時期や状態、モデルによって相場は異なりますので予めご了承ください。お持ちの電子ピアノの正確な買取・売却価格が知りたい方は無料査定を利用してみたりヤフオクの終了分・メルカリの画面をご確認ください。

出張買取サービス

 

ヤマハ 電子ピアノ CLP-230 15,000円
ヤマハ 電子ピアノ YDP-161 18,000円
カワイ 電子ピアノ CA13 30,000円
カシオ 電子ピアノ PX-760 20,000円
ローランド 電子ピアノ HP503 28,000円
コルグ 電子ピアノ LP-380 18,000円

 

ヤフオク!

ヤマハ 電子ピアノ CLP-230 25,000円
ヤマハ 電子ピアノ YDP-161 28,000円
カワイ 電子ピアノ CA13 40,000円
カシオ 電子ピアノ PX-760 30,000円
ローランド 電子ピアノ HP503 35,000円
コルグ 電子ピアノ LP-380 28,000円

 

メルカリ

ヤマハ 電子ピアノ CLP-230 28,000円
ヤマハ 電子ピアノ YDP-161 30,000円
カワイ 電子ピアノ CA13 45,000円
カシオ 電子ピアノ PX-760 38,000円
ローランド 電子ピアノ HP503 55,000円
コルグ 電子ピアノ LP-380 40,000円

やはり、売れる金額には大きな差が生まれますね。
各プラットフォームの性質としては下記の要素があるので価格に差があると考えます。

買取サービス

  • 再販するので利益を取る必要がある
  • 人件費が掛かる

ヤフオク!

  • 登録が少し面倒なので若い客層が少ない
  • 取り引きがしっかりしている

メルカリ

  • とにかく手軽
  • 若い人でもカンタンに取引出来る
  • 買いたい金額を出品者に提案出来る

上記だけを見ると、メルカリがベストな選択に感じますが、
下記でメリットとデメリットをシェアしたいと思います◎

それぞれのメリットとデメリット

どんなプラットフォームを利用してもメリットばかりではなくデメリットも発生します。
ここではデメリットも加味しつつご自身の一番合う方法を選択する手助けとなれば良いと思います♪

 

出張買取サービス

メリット

  • 家まで取りに来てくれて搬出も全てしてくれる
  • 現金化スピードが早い
  • 出張買取日時を決めたら後は家で待つだけ


デメリット

  • どんな人が来るのか不安
  • 詐欺に遭わないか心配
  • 本当に提示された査定額を支払われるか心配

 

ヤフオク!

メリット

  • 利用者の年齢層が少し高いので安心
  • 登録が少し面倒なので変な人が少ない
  • サービスの歴が長いので安心出来る


デメリット

  • 発送方法を考える必要がある
  • 直接取りに来る場合、知らない人を家にあげる必要がある

 

メルカリ

メリット

  • 手軽に売り買いが出来る
  • 若い人でもカンタンに出品出来る
  • 高く売れやすい


デメリット

  • 発送方法を考える必要がある
  • 誰でも手軽に利用出来るので変な人もいる

デメリットも紹介しましたが、メリットや売れる金額と合わせてどの方法が良いか決める事をおススメします。
簡潔に言うと、

●ズボラな人は出張買取サービス
●ある程度しっかりと取引したい人はヤフオク!
●とにかく高く売りたい人はメルカリ

がいいかもしれませんね◎

電子ピアノの買取サービスを利用した方の口コミと体験談レポート

ヤフオク!やメルカリに関してはCMやニュースなどでイメージがつきやすいかもしれませんが、
買取サービスに関しては、口コミなどを調べないとイメージがつきにくいと思います。

ここでは、買取サービスを利用した人の体験談を紹介したいと思います◎

東京都 30代 女性
若い時から電子ピアノを使用していましたが、
30代になって全く弾く時間がなくなり、このまま置いておいてももったいないので
買取サービスを利用してみる事にしました。

メルカリやヤフオク!を利用する事も考えましたが、
落札した人と色々とやり取りするのが面倒で、
業者さんなら色々要望も聞いてくれるかと思い何社かに相見積する事にしました。

5社くらいに聞いてみた所、
2社は遠い業者さんだったのですぐにお断りの連絡が来ました。
残りの3社は型番や状態などを知りたいとの事でそれに答えると
すぐに査定額を出してくれました。

1社は気持ちの良い対応をしてくれましたが
査定額がかなり安かったのでお断りして、
残り2社で買取金額が高い方にお願いしました。

買取業者さんのイメージは
粗暴なイメージを勝手に持っていましたが
対応も丁寧でとても安心感を覚えました。

査定に出してからその日の内に
取りに来てくれる日程も決まったので
こんなに簡単に決まるんだ!とビックリしました。

 

電子ピアノのおススメ買取業者3選!

ここでは、買取サービスを利用する際に、
電子ピアノを高く買い取ってくれる業者を紹介します♪
1社だけに聞くのではなく、何社かに見積もりを取る方が良いでしょう。

売買コムズ

byebyecoms
出張と店頭買取で電子ピアノの買取を行っております。
査定依頼は24時間OKですので、ぜひ下記よりお問い合わせください◎
電子ピアノ専門のスタッフが丁寧に査定をしています。

電子ピアノ高価買取.com

pianokaitori
全国規模で買取をしている業者です。
古い電子ピアノの場合は海外輸出もしているので、
買取出来る種類は豊富です♪
古いモデルも聞いてみるのが吉です◎

電子ピアノ買取センター

center
こちらの業者さんは、2008年以降製造のモデルをメインに買取をしています。
全国より買取を行っているので、是非一度査定依頼だけでもしてみて下さいね。

まとめ

電子ピアノの3つの処分方法をシェアしてきましたが如何でしたか?
ここでまとめです◎

  • 出張買取サービスはとっても楽
  • ヤフオク!は安定的で安心に取引が出来る
  • メルカリはとにかく高く売れる!

上記と、今までの記事を参考にして頂きつつ、
是非ご自身に合う処分方法で電子ピアノを高く売りましょう♪



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top