いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

中古エレクトーンの選び方!値段だけじゃないおすすめのステージアを紹介

中古エレクトーンの選び方

執筆者:田中美歩

売買コムズ コラム ライター

WEBメディアの担当として日夜、ブログとメディア運営に明け暮れる24歳。[いつも周囲を明るく元気にする]をモットーに仕事しています!趣味は旅行と人間観察。たまにジーっと見過ぎて怪訝な顔をされることも。

エレクトーンの購入を検討している方は是非、こちらの記事を読んでみて下さい◎

購入に際し不安を感じる
「中古エレクトーンってどうなの?どういった中古品を選べば良い?初心者にもおすすめのエレクトーンは?」
と言った疑問に対して

✅初めてなら中古エレクトーンがベストチョイス◎
✅年式の新しい中古エレクトーンを選ぼう。
✅初心者にもおすすめは「ELS-01」か「ELB-01」

といった内容であなたの疑問を解決していきますね♪


中古のエレクトーンはずっと使える?

中古のエレクトーン
エレクトーンを中古で購入するのはちょっと怖いですよね。
中古と言えど安い買い物ではないので、すぐ壊れてしまったら大きなショックです。

ここでは、そういった不安を解消しますので参考にしてみて下さい♪

結論:ずっと使えます

そうなんです、エレクトーンは結構壊れにくい構造にはなっているので結構長い間使えます◎

大切なのは「どれくらいの頻度使用されていたか?」に尽きます。

不具合が出やすい一番の箇所は鍵盤です。
鍵盤を押しても音が出なかったり出にくかったりすることが一番最初に不具合として現れます。

これは鍵盤が消耗品だからです。
使用頻度が高く、何度も鍵盤を押す動作を繰り返していると劣化も進みます。

選ぶなら「年式が新しく」「使用頻度が少ない」エレクトーンを選ぶようにしましょう◎
使用頻度に関しては購入するお店のスタッフに聞くと良いでしょう。


エレクトーンの種類は何がある?

エレクトーンの種類は

☑ELB-01
☑ELB-02
☑ELS-01
☑ELS-02
☑ELC-02
☑D-DECK

があります。

市場に多く出回っているのはやはり年式の古いモデルからなので
ELB-01とELS-01が多くなっています。

発売から15年以上経っているものもありますが使用頻度によってはまだまだ使えて安く手に入れることも出来ますのでかなりおすすめです◎


中古品の耐久性は?修理の場合はどうする?

耐久性に関して、商品としては耐久性は長いアイテムとなっています。

しかし、中古に関してはその個体ごとによって異なるので一概には言えません。

前述している通り「使用頻度」によります。
使用頻度に関しては購入を検討しているお店のスタッフに聞いて頂くしかないですが、それでも分からない場合に無難な選び方としては、

✅外面が綺麗か⇒キズ汚れなどはないか?
✅年式が新しいか⇒5年落ち程度であればほとんどの場合問題ないでしょう。
✅一部の鍵盤が左右の鍵盤に比べて少し沈んでいないか?

といった部分を注意して見てみると良いでしょう。

基本的に外面がかなりキレイであれば大事に使用していたと判断できます♪

壊れた場合など故障時の修理に関して、中古を購入したお店では恐らく初期不良以外は対応出来ないと思いますので、基本的にメーカーに依頼する必要があります。

電子ピアノでも最新のエレクトーンもそうですが修理には結構な費用が掛かります。




中古のエレクトーンの選び方|価格やレベルから

中古エレクトーンの選び方
中古のエレクトーンを売っている業者さんは全国にあります。

ネットで検索してみるのも良いですが、ヤフオクにも非常に多く出品されているので検討してみると良いでしょう◎
ヤフオクで購入する場合にはストア(業者)から購入することをおすすめします。

初心者はどれがおすすめ?

お子様や初心者の方で続くかどうか分からない…と言った場合におすすめするのは

✅ELB-01
✅ELS-02

です。

中古価格はかなり安くなっているので練習用やお試しで使うといった場合でもおすすめ出来ます。

足が届かない場合には補助鍵盤ペダルが別売りされているので合わせて購入すると良いでしょう◎
このペダルはELBとELSシリーズに対応しています。


価格から選ぶ

購入しても続くか分からないのに高いモデルは買いづらいですよね…。
練習やとりあえず購入を考えている方は下記から選ぶようにしましょう。

型番 概要
ELB-01 2006年に発売開始されたステージアのエントリーモデル「ステージアミニ」です。
高機能が搭載されていながらも低価格で購入出来ることで大ヒットしました。
中古価格としても1万円台から販売されているのでおすすめです◎


型番 概要
ELS-01 2004年に発売開始されたステージアの当時のフラッグシップモデルです。
このモデルはロングヒットを記録し10年以上経った今も中古品はかなりの数の売買がされています。
中古価格でも2万円台から販売されているので安く手に入れいたいけど本格的に始めたいという方にピッタリです。
しかし、100kgを超える重量と幅が125センチ弱あるので部屋に置くと存在感が凄いです。


性能から選ぶ

金額はある程度目をつぶってとにかく性能が良い物がいい!という方はコチラ◎

型番 概要
ELB-02 ELB-01の後継機として2016年に発売開始されました。
ステージアミニというだけあり、前機種からのコンパクトさはそのままに「音色数の増加(540種類)」「リズムパターンの増加(368種類)」「オーディオ機能の追加」が組み込まれ、上位機種であるELSシリーズがいらないんじゃないかというほどに充実したエレクトーンになりました。

ELB-01ではディスプレイ内で操作していた機能もスイッチとして配置するなど、上位モデルともであるELSシリーズの良い所も取り入れています。演奏しながらも操作がしやすい初心者の方にも優しい設計に生まれ変わっています。

重量も50kgほどなので、男性の方と女性の方が両側を持ちながら運ぶことも可能です。


型番 概要
ELS-02 ELS-01の後継機として2014年に発売開始されました。
ELSの良さはそのままに内蔵音の数が増えていたり、スイッチ類の変色がしない様になっていたり、音を呼び出すそのものの仕組みが異なっています。ELSの故障しやすい箇所などをそのまま改善もしており現在のフラッグシップモデルとなっています。

ユニットを02に交換出来るELS-01からのバイタライズ(バージョンアップ)も販売されており、中古品として金額に幅があります。
バイタライズ品は中古で18万円程から存在し、
バイタライズではない中古品であれば22万円ほどから存在しています。

定価では100万円前後するのでお買い得ですね◎


型番 概要
ELC-02 大ヒットしたD-DECKの後継機として2016年に発売された持ち運びが出来るエレクトーンです。
ユニットが全て分解できるのでコンサートやライブ演奏にももってこいで、どこでも自分がセットアップした好きな音で演奏することが出来ます。機能も充実しておりこれ一台でも全く問題のないレパートリーで演奏できます。

中古品の値段としては23万円ほどから存在しています。


年齢から選ぶ

年齢から選ぶ

使う方が小学生

のお子様であれば
ELB-01またはELB-02で充分でしょう◎

ELB-02は01の後継機として2016年に発売されました。
中古価格も10万円前後で取り引きされているので大きな物が不要な場合にはこちらで全く問題ありません◎


中学生~高校生のお子様

であれば
ELS-01またはELS-02がおすすめです。

ELS-02は中古でも20万円を超えてしまうので高過ぎる…という場合にはELS-01がおすすめです。

ELS-01でも家で練習する分には機能的に全く問題がないですしこちらで基礎練習をして十分に弾ける様になってからELS-02に買い替えるというのも良いでしょう◎

中古のエレクトーンはレンタルでもOK

購入するのはちょっとまだ決心がつかない…という方はレンタルという選択肢もあります◎
音レント
レンタルの音レント
こちらのサービスはヤマハミュージックジャパンが提供するレンタルサイトです。
月額も安く試すことが出来るので迷っている場合は一度体験してから購入に踏み切るのも良いかもしれませんよ♪
※価格は変動する可能性があります。

使わなかったらどうする?⇒売れます◎

そうなんです!中古のエレクトーンは人気があるので万が一使わなかった場合でも買取してくれる業者さんは数多くいます◎

売買コムズ

兵庫県でエレクトーンの買取をしています。
関西圏であれば出張で買取が可能で年間数百台のエレクトーン・電子ピアノの買取と販売を行っています◎

古くなった中古でもステージアであれば買取が可能ですよ♪
買い替えの場合で検討してみて下さい◎


 
楽器高価買取の【奏屋】


かなで屋はリサイクルマイスターが運営する楽器買取店です。
全国に営業所があるので出張買取も可能です◎。
エレクトーンに詳しいスタッフがしっかりと査定をしてくれますので安心してお願いすることが出来ますよ♪

中古のエレクトーンの選び方!値段だけじゃないおすすめのステージアを紹介のまとめ

ここまで中古エレクトーンの選び方を紹介してきましたが如何でしたか?

新品で買うのも良いですが、やはり続くかどうかが不安でせっかく買ったのにそのまま置物になってしまうことも多いようです。
そうなった場合でもショックを和らげる意味も込めて最初の一台は中古を購入するのをおすすめします◎

中古ならガッツリ練習をしきった後で壊れても新しいモデルも買う決心もつきそうです◎

良いエレクトーンを購入して楽しく練習してくださいね♪


↓こちらの記事では、エレクトーンの買取価格や高く売るコツを紹介しています↓



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号