いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

【比較】家電のレンタル~東京と大阪のおすすめしたい業者~

【比較】家電のレンタル~東京と大阪のおすすめしたい業者~
この記事は、

「家電レンタルサービスが気になる」
「家電レンタルサービスを利用してみたい」
「気になる人気の家電をレンタルしてみたい」

と考えている方へ向けたコラムです。

生活するうえで家電は必ず必要になりますが、冷蔵庫や洗濯機、掃除機などの家電セットを一度に揃えるとなると、どうしてもそれなりの出費を覚悟しなければいけません。

✅なるべく初期費用を安く抑えて一人暮らしを始めたい
✅期間の決まっている短期滞在なので、お金をかけずに最低限の家電を揃えたい
✅今使っている家電のワンランク上の家電を試してみたい

このようなご要望をおもちであれば、一度「家電レンタルサービス」を検討してみてはいかがでしょうか。

このコラムでは人気急上昇中の「家電レンタルサービス」の特徴やメリット、おすすめの家電レンタル業者などを紹介していきます。




初期費用を抑えたい人におすすめ!家電レンタルとは

 
初期費用を抑えたい人におすすめ!家電レンタルとは

『家電レンタルサービス』とは、読んで字のごとく家電を一定期間レンタルするサービスです。

実は滞在期間が事前に決まっている場合などは、家電類を購入するよりも必要な期間に限ってレンタルしたほうがコストを抑えることができるのです。

まずは家電レンタルのメリットとデメリット、購入した場合とレンタルした場合のコスト比較など、家電レンタルについての基礎知識をご紹介していきます。

家電レンタルのメリット

「家電なんて購入すればいいのでは?」と思われるかもしれませんが、購入ではなく「レンタル」することで以下のようなメリットがあります。

家電レンタル 6つのメリット
✅購入に比べて、初期投資を安く抑えることができる
✅期間が過ぎれば返却できるので、処分費用がかからない
✅引っ越しする際に新居へ持っていかなくてもよい
✅必要な期間、必要な分だけ利用できる
✅購入前に使用感を試すことができる
✅パーティーやイベントなどで一時的に利用できる

メリットとしては所有とは違ってあくまでレンタルなので、初期コストを低く抑えられる点が挙げられます。

また、レンタルであれば、いざ家電が不要になった際は返却するだけで済むので、わざわざ自分で手間やコストをかけて処分する必要もありません。

いくら家電が安く購入できる時代になったといっても、一定期間使用するためだけに購入して処分費用をかけて処分するのと比較すれば、レンタルで済ませた方が合理的ですよね。

それに加えて、レンタル期間中は故障や不具合について、レンタル事業者からのサポートを受けることもできます。

このように「家電レンタル」は短期間の滞在や学生の一人暮らしなど、一定のケースに当てはまる方にとっては経済的に大変メリットのあるサービスなのです。

「オススメの家電レンタル業者を見てみる」ボタン(記事内リンク)を設置


家電レンタルのデメリット

家電レンタルの代表的なデメリットを挙げるとすると以下のようになります。

家電レンタル 5つのデメリット
✅使用期間によっては割高になってしまう
✅どれだけレンタル料を払ったとしても所有者にはなれない
✅返却する手続きが面倒
✅希望の機種を必ずレンタルできる訳ではない
✅壊してしまった場合は費用負担しなければならない場合もある

せっかく初期費用を抑えるために家電レンタルサービスを利用しても、結果的に割高になってしまうのでは本末転倒です。

レンタル家電を利用する際は、事前によく検討してから利用するようにしましょう。


家電レンタルに向いているのはこんな人

もちろん、全ての人が家電レンタルサービスのメリットを受けられるわけではありませんが、使い方によっては大変便利なサービスです。

どのような人が家電レンタルに向いているのかを以下にまとめました。

✅引っ越しの初期費用をできるだけ安く抑えたい方
✅滞在期間が短期間と事前に決まっている方(単身赴任など)
✅家電にあまりこだわりのない方
✅大学生や専門学生の一人暮らし

家電セット「洗濯機・冷蔵庫・レンジ・テレビ・掃除」などの生活家電一式を割安で借りることも出来るので期間限定の生活にはオススメです。


レンタルと購入の比較

家電を「購入」した場合と「レンタル」した場合、どちらがお得になるのでしょうか。

例として、1年間の期限付きで一人暮らしのための家電セットを揃えた場合の費用を「購入」した場合と「レンタル」した場合で比較してみましょう(家電レンタルサービスはReReレンタルを利用)。

家電セットの内容は以下のとおりです。

✅洗濯機(5.5kg)
✅冷蔵庫(130L)
✅電子レンジ
✅液晶テレビ(19型)

家電量販店で上記の家電セットを購入した場合、9万~11万程度の費用がかかります(製品のグレードにより多少異なります)が、家電レンタルサービスを利用すれば7万円台(レンタル期間は1年間)で収めることができます。

費用だけ見てもレンタルした場合は購入に比べて2~4万円は安くすることができますし、「購入」の場合はその家電が必要なくなった際に、処分する費用や手間が必要になることも忘れてはいけません。

※全てを処分する場合、不用品回収業者を利用すると15,000円~20,000円程の費用がかかります。

このように家電レンタルサービスを利用することで、初期費用を2~3割程度抑えるることができるのです。

東京・大阪で利用可能なおすすめ家電レンタル業者と比較表

 
東京・大阪で利用可能なおすすめ家電レンタル業者と比較表
家電レンタルは近年人気が高くなっており、サービスを提供している事業者は年々増加しています。

初めて利用する際はどのサービスを利用すればいいか迷ってしまう事もあるかと思います。

ここでは東京と大阪で利用できるおすすめの家電レンタルサービスをご紹介します。

ReReレンタル


ReReレンタルは幅広いリユース商品を取り扱う株式会社マーケットエンタープライズが運営する家電レンタルサービスです。

家電セットをはじめ、キッチン家電やリビング家電はもちろん、スポーツ用品やベビー用品、ゴルフ用品、カー用品、ポケットWi-Fiなど幅広いアイテムを取り扱っています。

リユースだけではなく新品のレンタルも行っており、多くのユーザーから利用されています。

また、ReReレンタルは全国に対応しており、設置料や送料が無料でレンタルすることができるため、大変利用しやすい家電レンタルサービスとなっております。

特徴を以下にまとめましたので、ぜひご確認ください。

最安家具(最低月額費用) 500円~
利用最短期間 3日~
配送料 往復送料無料
利用可能地域 全国
入会費/年会費 なし
途中解約費用 なし
傷や汚れの保証対応 オプションサービス(ReReあんしん保証)あり
商品の交換 無償対応可
支払い方法 クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、ディスカバーカード)
※一括払いのみ
商品の状態 新品、中古


かして!どっとこむ



かして!どっとこむは家電レンタル業界で最大級の取扱アイテムを誇る家具・家電レンタルサービスです。

全国各地に拠点があり、全国対応はもちろん、無料配送エリア内に関しては自社スタッフによる配送を行っているため、なんと最短翌日の配送にも対応しています。

電池などの消耗品の無償で提供していたり、家具にサイズ変更などに柔軟に対応していたりと、ユーザーにとってかなり使いやすいサービスになっています。

また、レンタル料金がかなり低く抑えられているため、できるだけお金をかけずに家電を揃えたい方には大変おすすめです。

特徴を以下にまとめましたので、ぜひご確認ください。

最安家具(最低月額費用) 1080円~
利用最短期間 30日~
配送料 無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)
利用可能地域 全国
入会費/年会費 なし
途中解約費用 なし
傷や汚れの保証対応 なし
商品の交換 無償対応可
支払い方法 代金引換(現金一括払い)、クレジットカード(一括払いのみ)、NP後払い、JACCS分割払い
(WEBからのご注文の場合)
商品の状態 新品、中古


DMMいろいろレンタル



DMMいろいろレンタルはその名のとおりキッチン家電やリビング家電以外にもファッションアイテムからベビー用品、ゴルフグッズまで幅広いアイテムを取り扱う総合レンタルサービスです。

「DMMいろいろレンタル」は動画配信やゲーム、電子コミック、英会話などでおなじみのDMM.comが運営しているので、安心してサービスを利用することができます。

往復送料無料で利用することができるだけではなく、万が一のトラブルのための保証も付いています。

最新家電の取扱い数が多いという特徴があるため、最新アイテムを購入するかどうか悩んでいる方には大変おすすめです。

特徴を以下にまとめましたので、ぜひご確認ください。

最安家具(最低月額費用) 800円~
利用最短期間 2日間~
配送料 無料(一部大型商品を除く)
利用可能地域 全国(沖縄を除く)
入会費/年会費 なし
途中解約費用 なし
傷や汚れの保証対応 保証あり
商品の交換 無償対応可
支払い方法 クレジットカード支払い、DMMポイント支払い
商品の状態 新品のみ


オススメ3社の比較表

比較表 ReReレンタル かして!どっとこむ DMMいろいろレンタル
最安家具(最低月額費用) 580円~ 1080円~ 00円~
利用最短期間 3日~ 30日~ 2日~
配送料 往復送料無料 無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く) 無料(一部大型商品を除く)
利用可能地域 全国 全国 全国(沖縄を除く)
入会費/年会費 なし なし なし
途中解約費用 なし なし なし
傷や汚れの保証対応 オプションサービス(ReReあんしん保証)あり なし 保証あり
商品の交換 無償対応可 無償対応可 無償対応可
支払い方法 クレジットカード(VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club、ディスカバーカード)

※一括払いのみ
代金引換(現金一括払い)、クレジットカード(Master Card、JCB、American Express)、NP後払い 、JACCS分割払い

(WEBからのご注文の場合)
クレジットカード(Master Card、JCB、American Express)

DMMポイント支払い
商品の状態 新品、中古 新品、中古 新品のみ

家電レンタルのよくある質問 事前リサーチにおススメ

 
家電レンタルのよくある質問 事前リサーチにおススメ

便利な家電レンタルサービスですが、実際に利用しようとすると「こういう時はどうなるのだろう」と細かい疑問がでてくることもありますよね。

どのサービスも「よくある質問」としてQ&A集を公開していますが、ここでは代表的なよくある質問をまとめました。


どんな家電がレンタルできるの?

家電レンタルサービスによって異なりますが、一般的な家庭で必要となるキッチン家電やリビング家電、一人暮らしに必要な家電は揃っています。

以下が代表的な家電です。

✅冷蔵庫
✅洗濯機
✅レンジ
✅掃除機
✅テレビ
✅ポケットWi-Fi

どのくらいの期間レンタルできるの?

家電レンタルサービスによって異なりますが、少なければ2日間からレンタルすることができます。

レンタル期間は延長することができますので、実質的にいつまでもレンタルすることは可能です。

但し、あまりに長期間レンタルし続けると、レンタル費用がかさんでしまい、『結果的に購入したほうが安かった』という状況になってしまう可能性もありますので注意が必要です。


先払い?後払い?レンタルにかかる月額は?

家電レンタルの費用の支払いについては事業者によって異なり、事前にレンタル代を一括払いするケースと月々支払っていくケースがあります。

一般的には月払いよりも一括前払いで支払う方がトータルでは安くなる傾向にあります。

また、支払い方法は銀行引き落としなどではなく、クレジットカード払いが主流となっています。

レンタルにかかる費用はアイテムによって異なりますが、大型の家電や定価の高い家電などはレンタル費用が高額になる傾向にあります。


送料はどうなるの?

家電レンタルサービスによって異なりますが、多くの家電レンタルサービスでは送料がかかりません。

但し、離島などについては送料がかかるケースや、そもそも離島には対応していないケースもあるため注意が必要です。

詳しくはサービス事業者へ問い合わせましょう。


レンタル期間中に家電が壊れてしまった場合は?

レンタル中の家電が壊れてしまった場合の対応は、家電レンタルサービスによって異なり、無償で交換してくれるケースや、逆に修理費用を請求されてしまうケースがあります。

修理費用が請求されてしまうケースでも、事前にオプションの保証サービスに申し込んでおくことで、無償で交換対応をしてくれるようになる場合もありますので、詳しくはサービス事業者へ問い合わせましょう。


電池などの消耗品はどうすればよい?

家電レンタルサービスによって異なりますが、最初から電池などが付属しているケースや利用者が用意しなければならないケースがあります。

また、サービス事業者側から新品を提供してもらえる場合でも、電池交換などは自分で行う必要があります。


返却するときはどうしたらよい?

レンタルしている家電を返却する方法は家電レンタルサービスによって異なりますが、利用者が宅配業者へ集荷を依頼するケースや、レンタルサービスのWEBサイトから返却の申し込みをするケースなどがあります。

返却用の箱などは借りる際にセットで同梱されている場合もあります。


スマホで簡単に利用できるアプリはあるの?

家電レンタルのサービスによっては、手軽に家電レンタルを利用できるアプリを出している事業者もあります。

一般的な家電レンタルサービスと同様に事業者がレンタルするタイプのアプリと、貸したい人と借りたい人をマッチングするタイプのアプリがあります。


どの家電レンタルサービスを利用すればいいの?

レンタルできるアイテムや利用金額は家電レンタルサービスによって異なります。

金額やルールなどを事前によく調べてから利用するようにしましょう。

また、ミニミニやレオパレスなどの不動産会社がレンタルサービスを提供しているケースや
レンタル事業者と提携している場合もあり、お得に利用できることもあるので一度確認してみましょう。


 




家電レンタル利用者の口コミをご紹介! おすすめの理由は?

 
家電レンタル利用者の口コミをご紹介! おすすめの理由は?
期間限定の単身赴任をすることになり、家電レンタルサービスを利用した方の口コミをご紹介します。

42歳男性(埼玉県)

勤めている会社が新たに大阪で支店を出すことになり、軌道にのるまで1年間現地でサポートすることになりました。

1年という期間があらかじめ決められていたということもあり、家族は埼玉に残して単身赴任することになりました。

現地のアパートは会社が手配してくれたので問題なかったのですが、家具家電は自分で手配する必要がありました。

1年しか滞在しないので新品を購入するのはもったいないと考えて色々探した時に、家電レンタルサービスを知りました。

一人暮らしには十分すぎるほど家電ラインナップが充実していて、必要な家電は全てレンタルすることができました。

手続きも簡単にオンラインで済ますことができてましたし、ちゃんと指定日に配送してくれたのでスケジュール通りに受け取ることができました。

途中解約することなく1年間レンタルを続けましたが、トラブルらしいトラブルはレンタル期間中一度もありませんでしたし、冷蔵庫の庫内灯が切れてしまったときはすぐに替えの電灯を送ってくれました。

家電を返却するときも、借りる時と同じように全ての手続きがオンラインで完結できました。また、集荷の手配などもすべてやってくれましたのでとても簡単でした。

もしまた同じように単身赴任することがあれば、また利用したいと思いました。

 

家電はレンタルの時代!不用品は買取査定してみよう

 
家電はレンタルの時代!不用品は買取査定してみよう

家電レンタルサービスのメリットの1つとして「持ち物が増えない」という点が挙げられます。

日々の生活を続けていくと、どうしても持ち物が増えてしまい、持ち物が増えていけば当然それに比例して不要な物も増えていってしまいます。

不要なものがある場合は、お金をかけて処分するのではなく、買取業者へ無料査定を依頼してみましょう。

もしかしたら意外なものが高値で売れるかもしれません。

売買コムズ


 




【比較】家電のレンタル~東京と大阪のおすすめしたい業者~ のまとめ

 

このコラムでは家電レンタルサービスの特徴とおすすめ業者をご紹介しました。

家電レンタルサービスは、以下のようなご要望をお持ちの方にとっては大変便利なサービスです。

✅引っ越しの初期費用を抑えたい
✅初めて一人暮らしをする学生
✅短期滞在のための家電を揃えたい
✅最新家電を一時的に利用したい

ただし、レンタル期間によっては購入したほうが安くなる場合もあるので、購入した場合の費用としっかりと比較して上手に利用するようにしましょう。

家電レンタルサービスを利用する際は、このコラムでおすすめした事業者をご利用ください!



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top