いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

意外と使える洗濯代行サービス|東京・大阪・福岡のお店を紹介!

洗濯代行サービスをご紹介

毎日の家事の中でかなり大きなウェイトを占める「洗濯」。

家族全員分の洗濯物は大量です。

でも面倒だからと言ってさぼってしまうと、あっという間に溜まってしまいますよね。

この記事では家事代行サービスの一つとして徐々に人気が出てきている「洗濯代行サービス」をご紹介します。

✅家族全員分の洗濯をするだけで何時間もかかってしまう
✅やるべき家事が多すぎて負担が大きい。
✅多少お金を払ってもいいから外注したい。

こんなお悩みをもっている方に、洗濯代行サービスという選択肢があることをご紹介できればと思います。

特に、自分の時間をなかなかとれない共働きのご家庭や、子育てなどで多忙なご夫婦、一人暮らしでほとんど自宅に居ない方などにおすすめですよ♪


洗濯代行サービスのオススメ店~東京・大阪・福岡編~

洗濯代行とは文字通り「忙しいあなたに代わって洗濯を代行してくれる」便利なサービスです。

実は、ひとことで「洗濯代行」と言っても、様々なタイプがあり、値段や利用方法はサービスの提供事業者によって異なります。

代表的なのは次の3パターンです。

✅専用のランドリーバッグに溜めた洗濯物を店舗に持参する
✅店舗まで宅配サービスを使って配送する
✅専門スタッフが定期的に自宅まで洗濯物を回収しに来てくれる

自分のライフスタイルに合った洗濯代行サービスを選んで、自分の時間を作り出しましょう。

ここでは東京と大阪と福岡で利用できるおすすめ洗濯代行サービスをご紹介します。


洗濯代行サービス:東京編

Laundry OUT

宅配洗濯代行はランドリーアウト

スマホから簡単に依頼することができることが特徴の洗濯代行サービスです。

スタッフが集荷と洗濯後のお届け可能なエリアは東京の一部(渋谷区・世田谷区・港区・目黒区・品川区・新宿区・千代田区・中央区)のみとなりますが、ヤマト運輸と連携しているため、宅配で日本全国に対応しています 。

使用するランドリーバッグはレギュラーサイズとラージサイズの2種類があり、レギュラーサイズは約40Lの洗濯物、ラージサイズは約52Lの洗濯物が収納できます。

宅配と洗濯代行を合わせた費用としては、ランドリーバッグにより費用が異なり、
✅レギュラーサイズの場合は3000円~
✅ラージサイズの場合は3500円~
となっており、洗濯物の素材などに応じて選べる三つのプランが用意されています。

それぞれの特長を紹介します。
・ スタンダードコース

スタンダードコースはシャツやタオルなど一般的な洗濯物に適したコースです。
日頃行っている洗濯をイメージするとわかりやすいかもしれません。

 
・ナチュラルコース

ナチュラルコースはオーガニックコットンや天然素材を使用した衣類などを洗濯するのに適したコースです。

昔ながらの釜焚き製法で作られた洗濯石鹸を使用します。

石油由来の洗剤などは一切使用していないのでアレルギーをお持ちの方や、肌の弱い方、お子様、自然派志向の方の衣類の洗濯に適しています。

また、繊細な衣類を傷めないように、低温でじっくり時間をかけて乾燥させていることもナチュラルコースの特徴です。

ナチュラルコースはオプションとなっており、スタンダードコースの金額プラス300円で利用可能です。

 
・デリケートコース

デリケートコースはブラウスやニットなどいわゆるおしゃれ着洗いをしてくれるコースで、大切な服や傷みやすい服を洗いたい方に適したコースです。

衣類のダメージを最大限抑えるため、裏返しにした衣類をネットを使用して洗濯してくれます。

また、色移り防止のために、色の濃いものや色移りのしやすいものなどはしっかりと分けて洗濯してくれます。

デリケートコースはオプションとなっており、 スタンダードコースの金額プラス500円で利用可能です。

 

対応エリア 費用 気軽さ
全国

 

オーサムウォッシュ

オーサムウォッシュ

現在、東京都の一部(新宿区、渋谷区、港区、中央区、千代田区、目黒区、品川区、文京区、台東区、豊島区)でサービスを展開している洗濯代行サービスです。

1回あたり1800円からとリーズナブルな価格で利用できることが大きな特徴です。

また、集荷可能な時間が夜の23時までとかなり遅くの時間帯まで対応していたり、不在時にはランドリーバッグをドアノブに掛けておくことで対応してくれたりと、 都心で働く忙しいご家庭のニーズを満たしてくれます。

専用ランドリーバッグの大きさは38Lで、個人利用の場合の料金プランは都度プランと月会費プランの2パターンがあります。

・都度プラン

都度プランでは一回2,500円でサービスの利用が可能です。
(現在、 初回利用に限り2,000円となっています)

まずは1回利用してどのようなサービスなのか試してみたい、そこまで定期的に利用する予定は今のところない、 といった方にオススメのプランです。

 
・月会費プラン

月会費プランは月4回、8回、12回といった回数が決まっているプランです。

当月内に利用できなかった分を繰り越して翌月以降に利用することができますので、「今月はあまり利用しなかったな」といった場合でも無駄にならないため安心です。

回数が多ければ多いほど一度あたりの利用料金は安くなり、最大で1回あたり1,600円で利用することが可能です(月32回プラン利用時)。

 

対応エリア 費用 気軽さ
全国

 

しろふわ便

洗濯代行 しろふわ便

東京都港区、渋谷区、新宿区を中心に23区内の広い範囲で利用可能な洗濯代行サービスです。

※利用可能区内でも町名などによって対応エリアがかなり細かく分かれているので利用できるかどうかご確認ください。

パソコンやスマートフォンなどから会員登録することで簡単に利用することができます。

しろふわ便は10時までに依頼すれば当日集荷が可能なので、かなり使い勝手の良い洗濯代行サービスです。

また、別料金にはなってしまいますが、自分の好きな洗剤や柔軟剤を預けて、それで洗うという「ボトルキープ」というユニークなサービスを利用することも可能です。

ランドリーバッグの大きさは35Lで、他の洗濯代行サービスと同様に不在対応も可能です。

利用回数別に三つの料金プランが用意されています。

・スタンダード会員

スタンダード会員は月に5回まで利用することができます。

週に一度程度を利用することを想定しているプランです。
月額8,800円で一回当たりの利用料は1,760円となっています(5回利用時)。

 
・ボリューム会員

ボリュームプランは月8回まで利用することができるプランです。

週に1から2回程度利用することを想定しているプランです。

月額12,800円で、1回あたりの利用料は1,600円となっています(月8回利用時)。

 
・プレミア会員

プレミアムプランは月12回まで利用することができるプランです。

他のプランと違い、一つのバッグを集荷する際に新しいバッグと交換してくれるので、大量の洗濯物を出すことができます。

月額は16,800円で一回当たりの利用料は1,400円となっています(月12回利用時)

 

対応エリア 費用 気軽さ


洗濯代行サービス:大阪編

ランドリーバスケット

洗濯代行 ランドリーバスケット

ランドリーバスケットは大阪市中央区、西区、浪速区を中心として宅配洗濯代行サービスを展開しており、集荷に対応しています。

大阪市西区にはコインランドリーに併設された店舗があり、持ち込みでの洗濯代行ももちろん可能です。

天然成分配合の業務用液体洗剤でキレイに仕上げてくれます。
もちろん畳まれて袋に入った状態で戻ってきますのでそのままタンスなどに収納可能です。

また、洗濯はランドリーバック単位で行われるので、他人の洗濯物と混ざってしまう心配がなく衛生的にも安心できます。

柔軟剤はダウニーエイプリルフレッシュを使用しており、いろいろなダウニーの香りを試すことができるというユニークなオプションも用意されています。

月額会員制ではなく、都度利用ごとに支払う料金体系となっています。
✅ランドリーバックはレギュラーサイズ(7kg)で3,000円
✅スモールサイズ(3.5kg)で2,000円
で利用可能です。

対応エリア 費用 気軽さ


 

クレアカインド

洗濯代行クレアカインド

クレアカインドは大阪府内でコインランドリーを2店舗運営しており、大阪府南河内群、富田林市、藤井寺市を中心に洗濯代行サービスを提供しています。

利用の際は会員登録の必要がありますが、月額制などではなく利用の都度支払うタイプの料金設定となっています。

ランドリーバッグはSサイズ(3~4kg)とMサイズ(6~8kg)の2種類があり、持ち込みか集配(往復)か集配(片道)かで料金が変わります。

Mサイズのランドリーバッグを集配(往復)で利用した場合の料金は2,500円となります。

対応エリア 費用 気軽さ


 

出前や本舗

洗濯代行 出前や本舗

出前や本舗は大阪市の全域と近隣エリア(八尾市、松原市、藤井寺市、柏原市、羽曳野市)を中心に洗濯代行サービスを提供しています。

洗濯代行を利用するための専用ランドリーバックは、ワンサイズではありますが、8~10kgもの洗濯物を収納できる大型サイズとなっています。

なんとTシャツであれば50枚は入るサイズです。

1回3,000円で利用することができます。
洗濯できる量が多いので、高いコストパフォーマンスとなっています。

対応エリア 費用 気軽さ


洗濯代行サービス:福岡編

ウォッシュアンドデリバリー

洗濯代行 wash&delivery

ウォッシュアンドデリバリーは福岡市で洗濯代行サービスを提供しています。

福岡市内(中央区、博多区、南区、城南区、早良区など)であれば専門スタッフが集荷に来てくれます。

それ以外のエリアは佐川急便を利用した集荷が可能です。

専用のランドリーバッグは45Lのワンサイズで、近隣エリアにお住まいであれば1回2,730円で利用可能です。

オプションメニュー(100円)で自分の好きな柔軟剤を選択する事ができます。

月額会員制ではなく、利用した回数分の料金がかりますが、月末締めの支払いも可能なので、使い勝手の良いサービスとなっています。

対応エリア 費用 気軽さ


 

洗濯代行 Lavanderia

洗濯代行 lavandria

福岡市東区にある洗濯代行サービス事業者です。

地域密着型のアットホームな店舗で、一般家庭や法人からの依頼まで幅広く対応しています。

利用する際は
✅レギュラーパック(2,500円/1回)
✅お得パック(4,000円/1回)
などのメニューから好きなメニューを選ぶことができます。

対応エリア 費用 気軽さ


 

せんたくクラブ

洗濯代行 せんたくクラブ

福岡市西区にあるクリーニング店舗せんたくクラブが運営している洗濯代行サービスです。

除菌効果のあるプロ用洗剤を使用してキレイに仕上げてくれます。

預けてから遅くても24時間で戻ってくるので、子育てや共働きで忙しい毎日のリズムに合わせて柔軟に利用することができます。

対応エリア 費用 気軽さ


洗濯代行はコスパに合う?費用対効果を考える

洗濯代行サービスを利用する上で一番気になるところは、やはり費用に関してですよね。

自分ですればタダなのにお金を払って洗濯代行サービスを利用することは、無駄遣いなのではないかと引け目を感じてしまうこともあるかもしれませんが、しかしそんなことはありません。

最近では様々な家事代行サービスが話題になっていることをご存じでしょうか。

なぜ家事代行サービスが話題になっているのかというと、費用対効果を考えた結果「家事は外注したほうがコストパフォーマンスが良い」「メリットの方が大きい」ということに多くの方が気づき始めてきているからにほかなりません。

例えば洗濯機を回して、干して畳んでという作業をトータルで2時間と見積もってみましょう。

2日に1回洗濯機を回すと仮定すると月に30時間です。

東京都の最低賃金はおよそ1000円ですので、3万円/月の計算になります。

それであれば月の利用額が多くても3万円以下に収まるように洗濯代行サービスを利用したほうが、洗濯代行サービスを利用する方が経済的な合理性があるともいえるのではないでしょうか。

あなたの時間は有限です。
外注できるところは外注して、自分の人生をもっと豊かにしてくれる別のことに時間を使ったほうが楽しく豊かな人生を送ることができる…とまで考えるのは大袈裟でもないかもしれません。

コインランドリーとの違いはなに?

洗濯代行サービスの利用を検討するうえで気になるところは、コインランドリーとはどう違うのか?という事ではないでしょうか。

自宅の洗濯機を使用しないという点では同じですが、洗濯代行とコインランドリーでは以下のような違いがあります。

✅洗濯代行は洗濯物をまとめておくだけでOK(集荷タイプの場合)
✅コインランドリーは自分で取り込んで畳まなければならない
✅コインランドリーでは機械に空きがない場合、機械が空くまで待たなければならない
✅コインランドリーでは洗剤や柔軟剤がない場合、自分で用意が必要
✅コインランドリーは梅雨の時期などは混んでしまい、利用したいときに利用できない

比較してみると、洗濯代行のほうが手間がかからず利用しやすいサービスであるとがわかります。

利用するメリットとデメリット

洗濯代行サービスを利用しようか迷っているのなら、まずは利用時のメリットとデメリットを十分に把握する事が大切です。

代表的なメリットとデメリットを挙げますので、参考にしてください。

●メリット
✅洗濯に関する一連の作業(取り出す、干す、畳む)から解放される
✅予約などはスマホやパソコンでかんたん
✅利用時はランドリーバッグに詰めるだけ
✅気軽にプロレベルの洗濯サービスを受けられる
✅干さない為、長雨や花粉、PM2.5などを気にしなくてよい
✅畳まれた状態で納品されるので直ぐに収納できる

 

●デメリット
✅利用料金がかかる
✅集荷の時間などで融通が効かない場合がある
✅洗濯物の量が少ない場合、溜めるまで時間がかかる
✅洗濯して戻ってくるまでに時間がかかる(平均1~3日)
✅洗剤や柔軟剤の指定ができない
✅アイロンがけは別料金

 
メリットとデメリットをしっかりと比較して、検討してみてください。

地元に良いサービスがなければ宅配の業者を選ぶ

多くの場合、洗濯代行サービスはその業務内容から、地域密着型の地元の事業者がサービス提供しています。

まだまだ全国各地で多くの事業者が幅広くサービスを展開しているという状況ではありません。

・洗濯代行サービスを利用してみたいけど、地元に業者がない
・サービスエリアが隣町までだった…

そんな状況でも諦めないでください。

地元に業者さんがいない場合でも、宅配事業者と提携している全国対応の洗濯代行サービスを利用することも可能です◎

宅配を利用した洗濯代行の場合、集荷スタッフが宅配サービスの集荷スタッフに変わるだけですので、違和感なくサービスを利用することができます。

宅配集荷に対応している洗濯代行であれば、どこに住んでいても利用することができるのです。


洗濯代行は様々なシーンでも活用できる

毎日の家事としての洗濯を外注するだけではなく、洗濯代行サービスはいろいろなシーンで活用することができます。
・急に入院しなければいけなくなった
・楽しかった海外旅行。帰国後に大量の洗濯物が…

このような状況に活躍してくれる洗濯代行サービスがあるのです。

入院した場合の洗濯代行は?

入院するほどの状況であれば、すぐに洗濯物の心配まで気が回らないかと思いますが、生活していく上でどうしても洗濯物は溜まってきてしまいます。

・急に入院することになり、用意ができない
・一人暮らしなので誰かに洗濯してもらうこともできない
・親が入院したが、洗濯してあげる時間が取れない

ニチイライフが提供している「入退院安心サービス」という家事代行サービスを利用すれば、このようなお悩みを解決することができます。

「入退院安心サービス」は一般的な洗濯代行サービスに比べて、幅広い家事代行サービスを提供しています(以下は一例です)。

  • 入院中の見守り
  • 買い物
  • 入退院の付き添い
  • 留守宅の掃除
  • 衣類の洗濯
  • 手紙の代筆
  • 入退院時の準備

 
入退院安心サービスはコチラ:ニチイライフ
ニチイ 入院安心サービス

海外旅行の際に使える洗濯代行は?

海外旅行など、長期間の旅行は楽しいですが、旅行期間が長ければ長いほど、洗濯物は溜まっていきます。

帰国後の疲れた体で大量の洗濯物を洗うのは、かなり骨の折れる作業になりますよね。

そんな時におすすめのサービスがスマートトラベラーです。

このサービスは旅行前に申し込んでおけば、帰りの空港で溜まった洗濯物を預けることができるという大変便利なサービスです。

洗濯物自体を持ち帰る必要がないので、旅先で溜まった洗濯物にうんざりすることもなくなりますし、預けた洗濯物は2~3日で綺麗に畳まれた状態で自宅に届きますので、まったく手間もかかりません。

以下のようなプランで利用可能です。

✅ランドリーバッグM(30L):4,980円
✅ランドリーバッグL(50L):6,980円

この手軽さでこの利用料金。
利用者の満足度もかなり高いのではないでしょうか。

また、スマートトラベラーは株式会社チェックイットという会社が運営しており、この会社は大手旅行会社HISの関連会社ですので、初めて利用する時も安心ですね。

ただ、全ての空港でサービスに対応しているわけではなく、一部の空港(羽田国際空港、成田国際空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡国際空港)のみで利用可能となっています。
利用前には空港が対応しているかどうか確認するようにしましょう。

海外旅行の際に使える洗濯代行:スタートトラベラー
スマートトラベラー

違法の洗濯代行業者に注意!

あまり馴染みのない言葉ですが、「クリーニング業法」という法律があります。

主にクリーニング業務に関するルールを定めた法律で、クリーニング業務の範囲、営業所の届け出、従事者の資格などが定められています。

この法律により、一般的なクリーニング業が行っている「洗濯物の預かり」という行為は、定められた基準をクリアして監督省庁に届け出た事業者のみが行える行為として扱われます。

クリーニング業法は普通のクリーニング屋にはクリーニング業法が適用されますが、お客様が自分で洗濯機を回すセルフ式のコインランドリーには適用されず、コインランドリー店舗はクリーニング業法の範囲外で(届け出することなく)営業することができます。

そこで、「洗濯物の預かり」という行為が問題になってくるのです。

つまり、コインランドリーでスタッフが洗濯物を預かる行為は、本来必要な届出をしていない違法行為に当たるということになってしまう訳です。

クリーニング業法は、そもそも公衆衛生を守るために定められた法律ですので、こうしたルールを守っていない事業者には注意が必要です。


意外と使える洗濯代行サービス|東京・大阪・福岡のお店を紹介のまとめ

洗濯物が溜まらないようにするためには、当然ながら毎日洗濯機を回す必要があります。

それに加えて洗濯は洗濯機を回すだけではありありません。

洗濯機を回し、取り出して、シワを伸ばしながら干す。
さらに取り込んで畳まなければいけません。

一連の作業を考えるとかなりの時間を洗濯に使っていることになります。

この洗濯が負担になっているご家庭も多いのではないでしょうか。

そんなご家庭の方に意外と使える洗濯代行サービスについてご紹介しました。

洗い終わった洗濯物は畳まれて状態で帰ってきますので、「洗濯は別に嫌ではないけれど、畳む作業が面倒くさすぎる!」と思われている方に特におススメです。

もちろんある程度の費用はかかりますが、空いた時間を有効活用できると考えるとかなりコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

多くの事業者で初回割引などを用意しているので、気軽にまずはお試しで使ってみるのも良いかもしれません。



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top