いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

【2020年】おすすめの幼児英語教材~本・おもちゃ・DVDで楽しく学ぶ~

おすすめ幼児英語教材

子供には小さいうちから英語を教えたい英語を学ばせるには早い時期から、と考えている方は多いのではないでしょうか。

グローバル化が進み日本と海外の境い目が無くなりつつある時代の流れを考えると、子供たちが大きくなる頃には、今より確実に英語の必要性が高くなります。

今後、幼児期の英語教育の必要性もますます高まっていくことでしょう。

この記事では

✅英語に少しでも興味をもたせたい
✅英語を早いうちから学ばせたい
✅小さい頃から英語を聞かせて英語耳を育てたい
✅どの教材が自分の子供に向いているのかわからない
✅自分たちは英語ができないが、子供には英語が喋れるようになってほしい

このようなお悩みを持つ方のために、おススメの幼児英語教材をご紹介します。

せっかく教材を揃えても、お子さんが興味をもってくれないと学習も進みませんので、購入前にしっかりと教材ごとの特徴を把握して比較し、教材選びで失敗しないようにしましょう。

おススメしたい幼児英語教材7選

おススメしたい幼児英語教材7選
初めて幼児用の英語教材を探すと、本やDVD、おもちゃなど実に様々な種類の教材があることに驚いてしまうかもしれません。

どの教材も冊子や動画はもちろん、絵本や歌やおもちゃ(知育玩具)などで子供が興味を持てるようにするなど、幼児教育のために様々な工夫を凝らしています。

せっかく英語教材を購入しても、それに興味をもってくれなければ意味がありませんので、お子様に一番合った教材を選ぶことが長く続ける秘訣です。

そこでこの記事では特におすすめの幼児英語教材を7つご紹介します。

ハッピーイングリッシュ

 

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

「子供をバイリンガルに育てる」というコンセプトの英語教材です。

セット内容はこのようになっています。

✅テキスト3冊
✅テキスト対応CD12枚
✅復習用CD1枚
✅発音・フレーズ解説DVD

ハッピーイングリッシュの特徴は、子供を英語好きにして発音よく喋れるようにするために、英語の発音やリズムにこだわった教材設計です。

初めての英会話だと、音声を聞いただけでは早口で何を言っているのかわからず、興味をもつことはなかなか難しいです。

しかしハッピーイングリッシュの教材にはゆっくりとしたスピードの英語音声が収録されているので、しっかりと聞き取ることができ発音をよく理解できるようになります。

また、リズムに合わせてリピート再生することで、無理なく発音の強弱などを身につけることができます。

さらに大人向けの英語教材にも使用されているロジック「3ステップスピーキング」を取り入れているので、実際に使える英語を身につけることができます。

もちろん音声だけではなく、DVDには英語の講義も収録されているので、実際の口や舌の動きなども詳しく解説してくれます。

公式サイトでは実際の教材のLesson01の部分を無料体験することができますので、検討される際は、まずは公式サイトで無料版をお子様に体験させてみることをおススメします。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

7+BILINGUAL【七田式】

 

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

「天才を育てる七田式メソッド」を詰め込んだ英語教材です。

セット内容はこのようになっています。

✅バイリンガルCD 14枚
✅英文テキスト集
✅イラスト集
✅全イラストぬりえ集
✅使い方マニュアル

七田式メソッドとは、人が本来持つ才能を引き出よう設計された学習メソッドで、世界で19の国と地域で実践されています。

7+BILINGUALの特徴は、1日7分の学習から始められ、最短35日で子供が英語を話し始められるということです。

ただの英語学習ではなく、楽しんで学ぶことができるよう、子供を飽きさせないストーリー仕立ての教材となっています。

また、7+BILINGUALでは英単語を脳に定着させるため、丸暗記で単語を覚えさせるという事はありません。
簡単に英会話フレーズを定着させることができる400%学習法を採用しています。

更に、効率的に英語学習を進めることができるように設計されているので、限られた時間の中で最大限の学習効果を期待することができるのです。

オンラインで教材の中身を確認することはできませんが、WEBサイトより教材サンプルを請求することができます。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

ディズニーの英語システム

ディズニー英語システム

「ディズニーの英語システム」の最大の特徴は何といっても子供が大好きなディズニーキャラが使用された英語教材という点です。

ミッキーやミニーなど、非常に人気の高いキャラクターにあふれた英語教材なので、子供が興味をもたないことがありません。

もちろん、教材の中身も充実しており、学習方法は日本語を覚えるプロセスと同じ方法で英語を身につけることができる母国語方式を取り入れています。

絵本やカードをタッチすると音声や音楽が流れるミッキーマジックペンセットや、カードを読み取って聞き取り学習ができるトークアロングカードなど、様々な教材がそれぞれ連携した別セットになっています。

お子様の年齢や正確に合わせて教材を選択することで、お子様を飽きさせることなく学習を進められる教材となっています。

また、ワールドファミリークラブという会員になれば、年間2000回を超えて開催されている英語イベントにも参加することができます。
実際に英語を喋る機会も設けられているので、自宅だけの学習に不安を感じている場合にも最適です。

オンラインで教材の中身を確認することはできませんが、WEBサイトより教材サンプルを請求することができます。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

ベネッセ~ワールドワイドキッズ~

ワールドワイドキッズ
「ワールドワイドキッズ」はこどもちゃれんじでおなじみのベネッセの英語教材です。

英語の単語やフレーズの学習はもちろん、「話す・聞く」だけではなく、相手の話している内容をしっかり理解し、自分の意見を自分の言葉で答えるといった経験を繰り返す事ができるように設計されています。

また、語学としての英語だけではなく、教材を通して多様な文化や価値観への理解を深めることができるようになっています。

教材は年齢別(Stage0~Stage6)に用意されており、1歳~5歳程度までのお子様が対象となっています。

更に、2019年より、英語圏では定番となっているフォニックス(アルファベットの発音とそれぞれの関係性)学習にも力を入れています。

月会費無料の会員になることで会員専用のワークショップや英語コンサートなどのイベントに参加できるので、実際に英語のスピーキングを体験することができます。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

アルク 子供の英語 エンジェルコース

エンジェルコース
語学教育で有名なアルクの英語教材です。

この教材はCDを聞き流すタイプの英語教材なので、特別な準備は不要ですぐに始めることができます。

「英語を聞き取れる耳」を育てることをコンセプトに、外部からの刺激をそのまま吸収することができる幼少の時期に良質な英語に触れさせることで英語耳を育てます。

対象年齢は胎児~3歳程度のお子様となっています。

教材CDの内容の一部はWEBですぐに視聴することができます。
購入を検討される場合は、まずはサンプルを視聴してみてはいかがでしょうか。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

パルキッズ プリスクーラー

パルキッズプリスクーラー

「英語を英語のまま理解させる」をコンセプトに開発された英語教材です。

語彙力、リスニング力、読解力、日常会話力といった、英語学習に欠かせないそれぞれの能力をバランスよく伸ばしていけるように設計されています。

スマホやタブレットなどで簡単にかけ流すことができるインプットとオンラインレッスンによるアウトプットを繰り返すことで、英語を定着させます。

そのほかにもDVDによる学習内容やプリント学習によるアウトプットも用意されています。

セット内容はこのようになっています。

✅クイックリファレンス
✅オンラインレッスンの手引き
✅CD 1枚
✅DVD 4枚
※その他、オンラインレッスンやダウンロード可能なデータなどがございます。

教材のイントロダクションをWEBですぐに視聴することができます。
購入を検討される場合は、まずはサンプルを視聴してみてはいかがでしょうか。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

ベネッセ こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじEnglish
子供に人気のしまじろうの語教材です。

こどもちゃれんじEnglishでは、2か月に1度の頻度でお子様の年齢にあったオリジナル英語教材が届きます。
もし既にこどもちゃれんじを利用されているのであれば、お得な会員特別価格で始めることができます。

定期的に新しい教材が届くので、お子様の発達に適した教材で飽きずに最後まで学習を続けることができます。

楽しく英語を学ぶことで「英語が大好き」という気持ちを育み、その後の英語学習へと続くモチベーションを成長させることができます。

オンラインで教材の中身を確認することはできませんが、WEBサイトより教材サンプルを請求することができます。

金額 教材の充実度 無料サンプル


 

幼児英語教材って本当に効果はあるの?

幼児英語教材って本当に効果はあるの?
教材によっては数十万円~と、かなり高額なものもある幼児英語教材。

「幼児英語教材って本当に効果はあるの?」と不安になる気持ちもよくわかります。

「本当に効果はあるの?」と聞かれれば、もちろん効果はありますと答えることはできます。

ただし、それには「学習を続けることができれば」という条件がつきます。
まずはこれを詳しく説明していきます。

継続すれば必ず成果は出る

どのようなことにも当てはまるかもしれませんが、例えば「エアロバイクを買ったから痩せるか?」という質問に対しては、回答はYESでもNOであるのです。

もちろんエアロバイクを購入しただけで痩せる訳はありませんが、毎日継続して運動したらかなりの確率で痩せることはできるでしょう。

「毎日運動すれば痩せる」というのなら、「エアロバイクである必要は無いじゃないか」と言われるとそのとおりなのですが、結局エアロバイクがその人に合うのであればそれで良いのではないでしょうか。

つまり、ありきたりな言葉になってしまいますが、「継続は力なり」ということです。

どの幼児英語教材でも、子供が楽しく英語学習を継続できるようにそれぞれの製造元が頭をひねって様々な工夫を凝らしています。

子供が楽しんで英語教材を使っている、それこそが英語教材を使用する最大のメリットなのです。

親も根気よく続ける必要がある

よくある勘違いが「子供に教材を買い与えれば勝手に学習して英語を話せるようになる」という思い込みです。

幼児の英語教育には、親も根気よく学習を手助けすることが重要です。

本当に子供のことを思って英語を習得してほしいと考えるのであれば、日々の学習を子供と一緒に楽しむくらいの覚悟が必要です。

また、どんなに立派で子供の興味をかきたてるような教材でも、子供が絶対に飽きないという事はありません。

そんな時には親が子供を正しくフォローしなければいけません。

幼児教育には、親側も継続して子供と一緒に学習し続けるという想いが必要なのです。

 

幼児の英語教材と教室の違い

幼児英語教材って本当に効果はあるの?
「自分の子供に英語教育をしたい」と考えた際に、真っ先に「英語教室に通わせる」か「専用の教材を購入する」という選択肢を思いつくと思います。

どちらにもそれぞれメリット・デメリットがありますので、それぞれの家庭の経済状況や、お子様の性格(飽きっぽい、集中力がある、など)などを考慮して、お子様に一番合った学習方法を選択するようにしましょう。

それでは幼児英語教材と英語教室を比較してメリットとデメリットを洗い出してみましょう。

幼児の英語教材

教材による英語学習のメリットとデメリットをまとめました。

✅メリット
✅英語教室に通うよりも費用が安い場合が多い
✅教室まで通う(通学の)必要がない
✅子供のペースで学習を続けることができる

 

✅デメリット
・教材に飽きてしまう可能性がある
・プロのサポートなどは期待できない場合が多い
・親も根気よくサポートしなければならない

 

✅どういった家庭・子供に合うか
英語教材は、
・子供に英語を習わせたいけれど教室に通うまででもない、と考えているご家庭
・仕事などの都合で定期的に英語教室に通わせることができないご家庭
・子供と一緒に学んでいきたいと考えているご家庭

などに向いています。

また、教材による英語学習は、どちらかというとパパやママに褒められるのが好きな性格だったり、何にでも興味を示す好奇心の旺盛なお子様に向いています。

幼児の英語教室

教室に通う英語学習のメリットとデメリットをまとめました。

✅メリット
・直接ネイティブな発音を体験することができる
・モチベーションの維持がしやすい
・細かいところまでサポートしてもらえる
・英語学習を通じて、講師や同じクラスの子と人間関係を育むことができる

 

✅デメリット
・教室に通い続けている間は月謝を払い続けなければならない
・教室まで送り迎えをしなければならない
・講師や他のクラスメイトと相性が悪い場合は続けられないことがある

 

✅どういった家庭・子供に合うか
教室に通わせる英語教育は、
・金銭的に余裕はあるが、家庭内では英語学習のサポートまではできない
・「ネイティブな発音などを生で聴く」などの体験を重要視する教育方針のご家庭

などに向いています。

また、おともだちと一緒に色々な遊びをするのが好きなお子様や、色々なことに興味をもてるお子様に向いています。

 

なぜ幼児期から英語教材を与える事が良いのか

なぜ幼児期から英語教材を与える事が良いのか
年齢が低い幼少期の頃から英語に触れる事は、英語を習得するうえでとても重要です。

大人になるとなかなか新しいことは覚えられなくなってしまいます。
中高年になってから英語学習を始めて、ちゃんと習得できた人はかなり少ないのではないでしょうか。

好奇心と吸収力が高い幼少期にしっかりとした英語に触れることで、リスニングやスピーキングに大きなアドバンテージを得ることができるのです。

そのほかにも

✅学校教育の予習ができる
✅異文化を知るきっかけになる
✅将来の選択肢の幅が広がる

といったメリットもあります。

このメリットについても詳しく説明します。

学校教育の予習ができる

最近の子供たちは小学校から英語学習が始まります。

幼児期から英語教材を活用して学習しておくことは、小学校の英語の授業を予習することに繋がります。

英語の幼児教育が学校教育の予習になるという事のメリットは、ずばり「学校の授業でつまづいてしまう可能性が低くなる」ことです。

授業でつまづいてしまうと、どうしても苦手意識をもってしまいます。

そうなるとモチベーションは低下し、その後の英語学習に支障が出てせっかく好きになるかもしれないチャンスも逃してしまいます。

そうなるとますます英語から遠ざかってしまい、まったく興味を示さなくなります。

幼児期からの英語教育には始めの段階のつまづきを回避させ、成長につれて楽しく英語を学んでいけるという様な長期的なメリットもあるのです。

異文化を知るきっかけになる

英語を学ぶことは、英語圏の文化に興味をもつことや多文化への理解に繋がります。

自分が住んでいる日本の他にも国がたくさんあり、その国々ではそれぞれの国の文化の中で様々な肌の色をした人達が生活している。
という当たり前のことを幼少期から意識する事は、これからのグローバル社会で生きていく上でとても大切な感覚です。

例えば会話のフレーズの言い回しや表現方法などから、日本語との相違を感じ取ることで、異文化に関する理解も深まっていくことでしょう。

将来の可能性が広がる

今の子供が大人になって日本語しか話せないとしたらどうでしょうか。
高齢者ばかりでどんどん人口が減っていく日本に閉じこもるしか選択肢がなくなってしまいます。

せっかく海外にチャンスがあっても、そもそも英語でコミュニケーションが取れなければ、つかみ取ることは難しいでしょう。

また、将来は人口減の対策から、海外の方が日本に定住しやすくなることもおおいに考えられます。

世界の共通言語である英語が出来れば、日本国内でも外人の方と積極的にコミュニケーションを取ったり、海外に飛びだして活躍することができますので、将来の可能性が大きく広がります。

 

【2020年】おすすめの幼児英語教材~本・おもちゃ・DVDで楽しく学ぶ~ のまとめ

おすすめの幼児英語教材のまとめ
おススメの英語教材をご紹介しました。

今後、英語のリスニングやスピーキングの能力の重要性はますます高くなっていくことでしょう。

日本人は長い時間を英語教育にかけている割に英語を話せないという事で有名ですが、これはもちろん日本人の語学能力が低いという訳ではありません。

適切な教材でしっかりと学習すれば、ちゃんと英語を話せるようになるのです。

幼児教育が英語を習得するうえで重要な要素であるという事は間違いないのではないでしょうか。まずはyoutubeやスマホのアプリなどお手軽なものからチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

ぜひこの記事で紹介した教材を参考にしてみてください。



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号