いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

【買取価格表】テントの買取相場|メーカー別の相場と高く売るコツを紹介

【買取価格表】テントの買取相場|メーカー別の相場と高く売るコツを紹介
この記事は、
「使っていないテントがどのくらいの価格で売れるのか知りたい!」
「テントを高く買い取ってくれる業者を知りたい!」
という方へ向けたコラムです。

キャンプなどのアウトドアで大活躍するアイテムと言えば、なんといっても「テント」ですよね。
テントはアウトドアのグッズの中でも高価なアイテムですが、購入した時のテンションから一転、気がつけば倉庫で埃をかぶっている、なんてことも。

テントを購入した方の中には、

「キャンプブームの時に一式揃えたが、もうずいぶん使用していない」
「かなり高かったけれど、思ったほど使わなかった」
「保管スペースがもったいないからいっそのこと処分したい」

といったことでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

このコラムでは

✅テントの【メーカー別】買い取り相場
✅テントのおすすめ買取業者
✅高価買取のポイント

をご紹介します。

ぜひ、高く売れる業者さんを見つけてくださいね♪


テントって買取できる??中古市場でどのくらい人気?

テントって買取できる??中古市場でどのくらい人気?
テントはアウトドアグッズの中でも比較的高価な商品です。

特にコールマン(coleman)やスノーピーク(Snow Peak)といった有名メーカー製のテントは定価が高いため、新品よりも安く購入できるリユース市場では大変人気があります。

また購入後、数回程度しか使用されず、ほぼ新品状態で売却されるテントが多いため、状態の良い中古品が多いという点も中古市場でテントの人気が高い要因かもしれません。

せっかく購入したテントを売却するのであれば、もちろんできるだけ高値で買い取ってほしいですよね。

このコラムでご紹介する高価買取のポイントを読んで、ぜひ実践してみてください。

【メーカー別】テントの買取価格表

買取表

テントと言えば代表的なメーカーとして、コールマン(coleman)やスノーピーク(Snow Peak)、モス(moss)、モンベル(mont-bell)、ロゴス(LOGOS)、ウールリッチ(WOOLRICH)などが挙げられます。

どのメーカーも大変クオリティの高い商品を出しており、そのため、無名のメーカーの商品と比べれば定価が高く設定されています。

テントを売却する際に、査定額へ影響する点としては「付属品の有無」や「商品の状態」などがありますが、何より一番重要なのはそのテントのモデル(型番)です。

人気モデルであれば高価買取の可能性が高まりますので、まずはご所有のテントのモデルを確認してみましょう。

ここでは、それぞれのメーカーの代表的なテントの買取相場をご紹介します。

コールマン(Coleman)

今やアウトドアと言えば「コールマン」とも言えるような存在のメーカーです。

赤いランタンが光っているロゴマークをすぐに頭に思い浮かべることができる方も多いのではないでしょうか。

コールマンは1900年頃にアメリカでガソリン式ランプメーカーとして創業され、今では幅広いアウトドアグッズを手がけています。

テントだけ見ても様々な種類を取り扱っており、代表的なラインと言えば、「ウェザーマスターシリーズ」、「タフシリーズ」、「インディゴレーベルシリーズ」などが挙げられます。

以下は、コールマンの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
コールマン 4Sワイド2ルームコクーンⅢ(新品) 120,000円 2020.5.1
コールマン ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD 43,000円 2020.4.12
コールマン ブリーズドーム/300 Ⅳ 30,000円 2020.3.8


スノーピーク(Snow Peak)

スノーピークは日本を代表するアウトドアメーカーの一つで、高い品質とデザイン性で多くのアウトドアファンから愛されています。

本社は新潟県にあり、1986年からキャンプ用品の製造販売を行っています。

スノーピークの代表的なテントのシリーズと言えば「ドックドーム」、「ランドブリーズ」、「アメニティドーム」などが挙げられます。

以下は、スノーピークの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
スノーピーク ドックドーム Pro.6(新品) 70,000円 2020.4.20
スノーピーク ヴァール Pro.air 4 46,000円 2020.3.22
スノーピーク ランドブリーズPro.4 18,000円 2020.3.7


モス(MOSS)

美しい曲線が特徴のモス。

ドーム型テントのパイオニアとして有名ですが、M&Aにより今では消滅してしまったブランドです。

そのため現在では生産されていませんが、レアなビンテージテントメーカーとして注目を集め続けています。

そのデザイン性は高く評価されており、ニューヨークの近代美術館に永久展示されるほどです。

以下は、モスの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
モス タイタン(極美品) 170,000円 2020.4.9
モス キングドーム 130,000円 2020.5.4
モス スターゲイザー 45,000円 2020.3.1


モンベル(mont-bell)

モンベルもスノーピーク同様、日本を代表する国産アウトドアメーカーの一つです。

1975年に大阪で創業され、「Light & Fast」 と「Function is Beauty」をコンセプトとした製品を多数取り扱っており、大変人気のあるアウトドアブランドとなっています。

以下は、モンベルの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
モンベル ヘリオスドーム 12型 62,000円 2020.3.24
モンベル アストロドーム 23,000円 2020.4.18
モンベル アストロドーム S  19,000円 2020.5.2


ロゴス(LOGOS)

ロゴスは国内で人気の高いアウトドアブランドで、「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとしています。

1985年にブランドが設立され、低価格でバラエティ豊かな取り扱いアイテムで多くの人から愛されるブランドです。

以下は、ロゴスの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
ロゴス PANELグレートドゥーブル XL-AF(新品)  40,000円 2020.4.9
ロゴス エアマジック ドーム M-AH(極美品) 18,000円 2020.4.25
ロゴス PANELリビングプラス WXL-N 12,000円 2020.3.19


ウールリッチ(WOOLRICH)

ウールリッチは1830年に毛織工場からスタートした歴史のあるメーカーです。

海外のブランドではありますが、現在は国内の企業がライセンス契約をして製造販売しています。

コールマンやスノーピークと比べると、比較的購入しやすい価格設定ではありますが、クオリティに妥協はなく、コストパフォーマンスの高い製品が特徴です。

以下は、ウールリッチの代表的なテントの買取価格表となります。

型番・モデル 買取価格 実績
ウールリッチ サラウンドドーム270(新品) 13,000円 2020.4.22
ウールリッチ キャノピーワードドーム 270(新品) 11,000円 2020.3.18
ウールリッチ スクリーンリビング 340  3,000円 2020.5.3


テントを高額買取してくれるおススメ業者3選!

高額買取してくれるおススメ業者

テントを高額買取してくれる業者をピックアップしました。

「ネット買取に強い」、「テントの買い取り実績が豊富」、「全国に実店舗がある」など、それぞれ業者ごとに特徴がありますので、好みの業者をお選びください。

売買コムズ

売買コムズ
持ち込み買取はもちろん、出張買取と宅配買取にも対応しているので、自分に合った方法で売却が可能です。

様々なメーカーのテントやアウトドアグッズの買い取り実績も豊富なので、初めて売却される方でも安心して買取依頼をすることができます。

インターネットからの査定依頼は24時間OK。ぜひ下記よりお問い合わせください◎

経験と知識が豊富な専門のスタッフがあなたの大切なテントを丁寧に査定いたします。

✅モデル名と状態を伝えるだけですぐに買取価格が分かります♪


セカンドストリート

セカンドストリート
アウトドア用品はもちろん、家電から楽器や家具、ブランド品や金券まで様々なジャンルの商品の買取を行っているリユース専門店です。

全国に店舗が600個所以上あり、自宅近くの店舗に気軽に持ち込んで対面で買取してくれる点が魅力の一つです。

買取方法は持ち込みのほかに、宅配買取と出張買取に対応しているので、自分が希望する方法で売却することができます。

「買い取り額20%UP」といった大変お得なキャンペーンを不定期で開催しているので、キャンペーン期間を見逃さないよう注意しましょう。


トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリー

全国に100店舗以上展開しているトレジャーファクトリー。

リユースショップとしての知名度もさることながら、最大の魅力は何といっても東証一部に上場している「安心感」です。

インターネットだけでは買取業者に実態があるかどうか確かめることは難しいですし、売却する際は身分証などを提示することになるので、どうしても個人情報の取り扱いに不安が残ります。

その点、上場会社であるトレジャーファクトリーに依頼すれば、安心して売却することが可能です。

トレジャーファクトリーも持込買取、宅配買取、出張買取に対応しています。

それだけではなく、全国の引越し業者と提携し、引越しに加えて不用品の買取と処分を同時に行う「リユース一体型引越し」を展開するなど、使い勝手の良い買取サービスも提供しています。


テントを高く買取してもらうコツ

高く売るコツ

ここではテントを売却する際に、可能な限り高く買い取ってもらうためのポイントを5つご紹介します。

ぜひこの5つのポイントを実践して、高額査定を狙ってみてください。

掃除してキレイにしておく

テントは屋外で使用するので、土や泥の付着やシミ、べたつきや変色など、一度使ってしまうとどうしても汚れてしまいます。

また、一度組み立てると畳み方や片付け方がわからなくなってしまい、ぐちゃぐちゃに収納してしまうこともよくありますよね。

もし今所有しているテントが汚れている状態ならば、査定依頼をする前にキレイに掃除しておくことをお勧めします。

テントの清掃には手間がかかるため、同じ商品であればキレイな状態の方が汚れている状態よりも高い査定額が出る傾向にあるからです。

また、長い期間をかけて溜まった汚れを一度でキレイにするのは非常に大変なので、日頃のメンテナンス(使用後の清掃など)が大切です。

今すぐ売却を考えていなくても、将来テントを売却する可能性が多少なりともあるのであれば、使用後の清掃などを忘れずに行うようにしましょう。


保証書やカバーなどの付属品一式を揃えておく

テントを新品で購入した際についてくる
✅保証書
✅取り扱い説明書
✅付属品(ペグやキャリーバッグなど)
があるのであれば、売却する際に必ず揃えておきましょう。

もちろん付属品が無いからといって、それだけで買取不可になるわけではありませんが、すべて揃っていた方が高額で買い取ってもらえる可能性は高まります。


売る時期を考えて売却する

キャンプは一年中できますが、やはり夏~秋にかけて一番盛り上がります。

そのため、キャンプシーズンの少し前にはリユース市場でニーズが高まってくるため、買い取り額が高くなる傾向にあります。

また、高性能なハイスペックモデルであれば通年で高いニーズがあるため、時期による査定額の変化はあまりないので、「手放そう」と考えた時が売り時です。


型落ちモデルになる前に売却する

どんなに高価な商品でも、時間が経てば型落ちモデルとなってしまいます。

最新モデルが発売されて、型落ちモデルの買い取り額がガクンと下がってしまう。
そういったケースはテントに限らずどんな商品であり得ます。

そう考えると、どうせ処分するのであれば家の物置で眠らせているのはもったいないですよね。

少しでも高く売却したいのであれば、早めに手放す事をお勧めします。


テント以外のアウトドアグッズも一緒に買い取ってもらう

キャンプを始めるために揃えたアウトドアグッズはテントだけだったかもう一度思い出してみましょう。

そのほかにも様々なグッズを一緒に買い揃えたりはしていないでしょうか。

せっかくテントを売却するのであれば、そういったアウトドアグッズも一緒に査定依頼をしてみましょう。

単品では買取が難しい製品でも、テントと同時買取ならば値段が付くこともありますし、「こんなものは売れないだろうな」と思っているアイテムでも、意外な値段がつくこともあるかもしれません。

査定依頼は無料なので、せっかくなら色々と調べてもらいましょう。


 

こんなテントでも買取できる?

こんな状態でも買取できる?

購入してから何年も使っていないテント

購入してから何年も使用していないテントや古いテントでも、モデルによっては買取が可能な場合があります。

古いテントはどうしても査定額が伸びづらく値段がつかない事もありますが、人気ブランドのプレミアモデルなどであれば、かなりの高値が狙える場合があります。

まずは型番を確認して、査定依頼をしてみましょう。


付属品が欠品している場合

テントには
✅ペグ
✅ロープ
✅支柱
✅ハンマー
✅キャリーバッグ
など様々な付属品があります。

細かいパーツも多く、失くしてしまう事もあるかもしれません。

しかし、付属品が欠品しているからといって、それだけで買取が出来なくなることはありません。

まだ生産中止されていないモデルであれば、パーツの取り寄せができる場合もありますし、汎用パーツを使用できる場合もあります。

もちろん、買取後に業者が欠品分を揃える手間がかかるため、査定の減額の対象になる可能性もありますが、欠品しているからと諦めることはありません。


ノーブランドの激安テント

ノーブランドのテントの場合、定価がそこまで高額ではない場合が多く、新品価格が数千円から1~2万円程度の商品では査定額が出ない事もあります。

しかしながら、テント以外に未使用のアウトドアグッズが大量にある場合などは、一式まとめて売却するのであれば買取が可能になる場合もありますので、買い取り業者に相談してみましょう。


畳み方がわからずに放置してある

上手に畳めていない場合でも買取は可能ですのでご安心ください。

買取スタッフはテントの取り扱いには慣れているため、畳まれていないことが査定額に影響を及ぼすことはありません。

ただ、雑に扱ってしまった結果、テント本体に破れなどがあった場合は減額の対象になる可能性がありますのでご注意ください。


 

テントを買取に出す3つの方法

買取方法

宅配買取

テントの宅配買取は宅急便などを利用するため、直接店舗に持ち込む必要がありません。

業者によっては段ボールやエアーパッキンがセットになった宅配買取セットを郵送してくれるので、それを利用して返送するだけで手続きが完了します。

また、買い取り業者によっては、宅配キットを利用せずに自分で段ボールや梱包材を用意することで査定額が高くなるケースもあるので、少しでも高値で売却したい場合は忘れずに確認するようにしましょう。


店頭持ち込み

実際に店舗も運営している買い取り業者であれば、店頭持ち込み買取も可能です。

テントの店頭持ち込み買取は、持ち込む手間はかかりますが、実店舗にて対面で買い取ってもらえるので安心して手続きできる買取方法です。

ただ、実店舗を構えているという事は、それだけ経費(家賃や人件費など)がかかっているという事になりますので、それを考えると他の売却方法よりも査定額は抑えられてしまう傾向にあります。


出張買取

テントの宅配買取は他の買取方法と比較すると一番簡単な売却方法です。

買取依頼をすれば予定日に買取スタッフが自宅に訪問してくれるため、待機しているだけでテントを現金買取してもらう事ができます。

ただ、必ず自分の希望日に予約できるわけではないという点には注意が必要です。

日頃から大量の買取を行っている業者であれば、土日などは希望の時間帯がすべて埋まっていることも考えられるので、余裕をもって買取依頼をすることが大切です。


 

テント買取の口コミと体験レポート

口コミ
倉庫に眠っていたテントを売却された方の口コミ・体験談をご紹介します。

東京都 40代 男性

アウトドアにはあまり興味はありませんでしたが、値段も手頃だったため、子供の運動会で使えるかな?と思って購入しました。

しかし、結局テントを張るのは禁止で、一度も使わないまま倉庫で何年か放置してしまっていました。

初心者でも簡単に設営できるということで口コミを見て買ったのですが、結局使わなければ意味がないと思い、買い取ってもらう事にしました。

正直、一度も使用しないのなら、新品ではなく中古で購入すればよかったと後悔しました。

どうせなら少しでも高く買取してほしいと考え、買い取り業者はインターネットで探しました。

「テント 買取」などのキーワードで検索するとたくさんの業者が見つかりましたので、信頼できそうな業者を2~3選んで、査定を依頼しました。

ほぼ使用していない状態でしたので、生地の部分にも傷みはなく、付属品も揃っていたため、思っていたよりも高い査定額を出してもらえました。

査定額にも納得できたので、宅配買取を依頼しました。

段ボールなどはこちらで用意して翌日に発送したところ、その翌日には振り込んでもらうことができました。

思っていたよりもスピーディーに対応してもらえたので、大変満足しています。

 

【買取価格表】テントの買取相場|メーカー別の相場と高く売るコツのまとめ

メーカー別の買取相場とテントを高値で売却するコツをご紹介しました。

最後にもう一度テントを高く売るコツを確認してみましょう。

✅掃除してキレイにしておく
✅保証書やカバーなどの付属品一式をそろえておく
✅キャンプのシーズンに売却する
✅型落ちモデルになる前に売却する
✅テント以外のアウトドアグッズも一緒に買い取ってもらう

せっかく購入したテントを倉庫などに眠らせておくのはもったいないですよね。

もしかしたら思っているよりも高く売却することができるかもしれませんので、査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。


 




バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号