いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

【東京版】おススメの不用品回収業者を紹介|買取と合わせてお得に処分しよう

【東京版】おススメの不用品回収業者を紹介|買取と合わせてお得に処分しよう

この記事は、
「ゴミを捨てたい!でも自分で捨てるのは面倒!」
「どの業者さんが良いのか分からない…」

という方へ向けて書いています。


東京は1k㎡につき6,015人が密集している日本で一番人口密度の濃い地域です。それだけ家庭があり家があります。そしてそれだけ粗大ゴミなどの不用品が毎日のように捨てられています。

自分でゴミを片付けられたらお金もかからないですし一番お得な処分方法でしょう。しかし、毎日仕事が忙しくまとまった時間が取れなかったり、そもそも個人ではどうにもできないくらいのゴミの量だとどうにも立ち行かなくなります。

東京の不用品回収の業者さんは沢山存在しますが、どの業者さんが良いのか悪いのかが分かりにくいかと思います。この記事では

✅オススメの不用品回収業者さん
✅失敗しない業者の選び方
✅買取も一緒にしてもらってお得に活用

といった内容で紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみて下さいね♪

東京で不用品回収を依頼するには

東京で不用品回収を依頼するには
不用品回収は大きく分けて2種類あります。
1.引っ越しや片付けで出る一般粗大ゴミ
2.遺品整理やゴミ屋敷などの家の中丸ごとの回収
詳しく見ていきましょう。

1.引っ越しや片付けで出る一般粗大ゴミ

日常生活で溜まってしまったゴミや一般の粗大ごみ。引っ越しの際に出た大量のごみなどがこちらに該当します。ご自身でもどうにか捨てることも可能ですが多くなってしまったゴミは一気に片付けた方が手っ取り早く時間も短縮できて効率的です。


2.遺品整理やゴミ屋敷などの家の中丸ごとの回収

こちらは生きている内に幾度もない人生のイベントの一つとも言えるでしょう。遺品整理の場合は家の中の生活していたもの全てが対象になりますし、家屋の処分なども検討する必要があるかもしれません。

ゴミ屋敷の処分に関しては家の中のほとんどの物をゴミとして処理する必要があるでしょう。しかし個人ではもうどうにもならない程に溜まってしまったゴミはウイルスが蔓延している可能性もあるので業者に依頼してクリーニングまでしてもらった方が良いでしょう。


東京でオススメする不用品回収業者

東京でオススメする不用品回収業者
東京(関東エリア)でオススメしたい不用品回収の業者さんを紹介します。同じ処分内容でも業者さんによって費用は大きく異なる場合があるので1社だけで決めるのではなく複数社に見積もりを取った方が良いでしょう。処分したい物量が多い場合には特に相見積もりが重要です。


不用品片付けセンターAチーム



東京都豊島区に事務所を構える不用品片付けセンターAチームは[年中無休][即日対応]で不要なゴミの処分を請け負ってくれます。

不用品回収の費用は幾らくらいか検討もつかない場合にはお得な積み放題低額プランがお勧めです。

✅ミニパックは9,000円~20,000円
✅軽トラパックは20,000円~35,000円
✅2tパックは57,000円~
といったように、単身者にも優しい価格から2LDK以上のお宅の不用品まで低価格帯で詰め放題が可能です。

また、買い取り業務も行っていますので買取と回収を一緒にしてもらう事で回収費用を抑えてお得に処分も可能です。

対応エリア 即日対応 積み放題プラン
東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城 有り 9,000円~

 


ゴミ屋敷バスター七福神




「ゴミ屋敷バスター七福神」は東京(関東エリア)のみならず、愛知や大阪なども対応している不用品回収の業者さんです。

得意としているのはいわゆる「ゴミ屋敷」で床が見えないくらいにゴミが溜まってしまっていたり、足の踏み場もなく住むことすら困難な程に汚れてしまっているお部屋などを綺麗に処分・清掃してくれます。

パッケージプランとしては
✅軽トラプラン:19,800円~
✅ハイエース(1t)プラン:69,800円~
で対応してくれます。

見積もりをした処分・回収費用に追加料金は一切かからないのも安心できます。

また、買取も行っており貴金属や家電などリサイクルできるモノに関しては出来る限り買取を行ってくれますので回収費用を抑えることも可能です。

とにかく早く家や部屋を綺麗にしないといけないけど、自分ではもうどうしようもない場合にはスピーディーに対応してくれる七福神がオススメです◎

対応エリア 即日対応 積み放題プラン
東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城・山梨 有り なし

 


エコピット

定額料金

エコピットは関東1都3県で不用品回収・粗大ごみ処分、ゴミ屋敷の片づけ、遺品整理、ハウスクリーニングを行っている業者さんです。

料金プランは
✅お任せパック(SSパック)
12,000円~25,000円

✅軽トラパック(Sパック)
25,000円~40,000円

✅平トラックパック(Mパック)
40,000円~85,000円

✅2tトラックパック(Lパック)
85,000円~
となっています。

詳しい料金に関しては、回収希望の内容物にもよりますので事前に電話かWEBで無料の見積もりをしてもらいましょう。金額に納得できれば回収日・作業日の調整となります。

1点からでも対応してくれますので、お急ぎの方は一度相談してみて下さいね♪

対応エリア 即日対応 積み放題プラン
東京・埼玉・神奈川・千葉 あり なし

 


ecoスマイリー

ecoスマイリー

東京・神奈川・埼玉・千葉の都県で即日からでも対応が可能なエコスマイリー。業界最安値に挑戦中の同社は、他社より1円でも高い場合は相談に乗ってくれます。

不用品回収の費用を抑えることが出来る「買取」も同時に行っており家具、家電製品を中心にまだまだ使えるものは買取してくれます。
片付けたい量が多い場合には見積もりに来てもらって売れる物と捨てる物の判断をしてもらいましょう。
※状態やモデルによっては買取できない場合もあります。

また、単身~ファミリーまでの引っ越しも対応していますので回収と合わせて引っ越しもセットで依頼するのも良いでしょう◎

対応エリア 即日対応 積み放題プラン
東京・埼玉・神奈川・千葉 有り なし

 


くらしのマーケット



くらしのマーケットは関東の不用品回収業者さんから好きな業者をカンタンに探せるポータルサイトです。

くらしのマーケットで確認できる情報として

✅作業員の顔
✅回収料金
✅作業実績
✅口コミ
✅★(星)の評価

主にこれらの情報から業者を選ぶことが出来ます。中には口コミが2,000件を超える優良業者もいますので選ぶときの判断材料としてはもってこいです◎

また、エリア×回収タイプ(軽トラor2tトラック)で絞り込んで検索することも可能なのでお住まいの対応エリアの業者さんだけを探すことが出来るのでとっても便利です◎

くらしのマーケットでは不用品回収だけではなく、[格安引越し][ハウスクリーニング][家事代行]などなど生活に関する様々なサービスの業者さんをマッチングできるサイトになっているので自分ではなかなかできないことはくらしのマーケットで検討してみましょう♪

対応エリア 即日対応 料金プラン
東京・埼玉・神奈川・千葉 有り 5,000円~

 


失敗しない東京の不用品回収業者選び

失敗しない東京の不用品回収業者選び
不用品回収業者と言っても様々です。良い業者もいますし悪い業者もいます。ここでは業者を選ぶ際に注意して欲しいポイントを紹介しています。少しでも違和感を憶えたら依頼しないようにするのが得策ですよ!

ぼったくりには注意

ひと昔前まではまだ不用品回収という職種自体があまりメジャーでなく、競合他社もあまりいませんでした。そのため、勝手にトラックに積み込んで法外な金額を伝えるなどの手口でぼったくられたという声もよく耳にしました。現在ではそういった業者は淘汰されていってはいるものの、まだぼったくりをおこなっている業者も残念ながら存在します。

ぼったくり業者の特徴としては

✅免許(資格)を持っていない
✅値段を伝えずにどんどんトラックに積み込む
✅見積もり時に聞いていなかったなどで加算していく

といった方法で回収費用がどんどん増えていきます。

しっかりとお願いもしていないのに勝手に家に入ってきたり、勝手に積み込みを始めようとしたら勇気を持ってストップさせることが重要です。身体も大きく少し怖い感じがするかもしれませんが、止めてくださいと一言伝えましょう。それでも聞いてくれなければ警察を呼んでもOKです。きっと警察を呼べばすぐに作業をやめて逃げていくはずです。


明朗会計ではない

口約束だけの見積もりは絶対に禁物です。必ず見積書を出してもらい、これ以上の費用は一切かかりませんという文言を書類に付け加えてもらいましょう。ただし、作業当日にあなた自身が追加で依頼するものに関しては追加費用が掛かるという事も確認しておきましょう。

何でも追加費用が掛からないという事だと業者側にリスクが大き過ぎるのでお互いフラットな目線で作業を依頼して気持ちよく作業してもらえるようにする事が大切です◎


何かと判断を迫ってくる

現地見積もりをお願いする場合も出てくると思います。回収業者はせっかく見積もりに来たという心情からすぐに成約が欲しいので「今決めて頂ければ●●円で頑張らせて頂きます!」といったようなセリフを言ってくるかもしれません。しかし、出来るだけ安い業者さんを探しているのであれば、必ず相見積もりをしましょう。

成約を取りたいが為に何かと今この場で決断を迫ってくるかもしれませんが、もっと安くしてくれる業者さんがいるかもしれません。見積もり自体はほとんどの業者さんが無料でおこなってくれますので、面倒だとは思わずにしっかりと検討するようにしましょう。


勝手に物を積み込みしようとする

危険な業者は
1.拡声器を使って街中を回遊している業者
2.いきなり飛び込みで訪問してくる業者

こういった業者さんは注意が必要です。

中には良い業者さんもいますが、悪い業者さんが紛れている可能性は高いです。言葉巧みに家の中に入ろうとしますが入れてしまうとなかなか出て行こうとしません。「何か不要なモノはないですか?」「トラックに積み込みは無料でおこないますよ」といったセリフで問いかけてくるでしょう。積み込みは無料でも処分代は別途費用がかかる事が確実なので絶対に何も頼まないようにしましょう。

また、しつこく居座る場合には有無を言わさず警察に電話してきてもらいましょう。きっと来るまでの間に逃げていきますし、今後一切近づいてこないので効果大ですよ♪


しっかりと見積もってもらう

現地に見積もりに来てもらう場合、注意しておく点があります。
1.スタッフの名刺をもらっておく
2.見積りしてもらうモノをリスト化しておく
3.価格交渉をしてみる

といった点です。


1.スタッフの名刺をもらっておく
見積もりに来る方は会社の顔です。代表して見積もりに来る訳ですから必ず名刺をもらっておきましょう。また、何かトラブルになった場合でも名刺があればすぐに対応が出来ます。

2.見積りしてもらうモノをリスト化しておく
ベストはそのリストを2部用意しておき業者さんに渡して一緒に見ていくのが理想ですが、自分が忘れずに伝えるための簡易なものでもOKです。依頼する内容を取りこぼしなく伝えることで、作業日当日に「言った言わない論争」を避けるのが目的です。「言った言わない」になってしまうと、業者さんは「別途費用を払ってもらえないと回収しません」と強気に出てきます。足元を見られないためにも回収してもらうモノはしっかりと伝えて見積もりしてもらうようにしましょう。




東京で不用品回収ついでに買取も依頼しよう!

東京で不用品回収ついでに買取も依頼しよう!
ほとんどの業者さんが不用品回収と合わせて中古品などの買取を行っています。買取専門ではないですがしっかりと値付けをして買取をしてくれますので合わせて見積もってもらいましょう。買取価格が高ければ回収費用と相殺してむしろお金をもらえる場合もあります。


新しめの家電ならGood

お金になりそうな家電
✅冷蔵庫
✅洗濯機
✅電子レンジ
✅オーブントースター
などで購入から3-5年以内であればモデルにもよりますが買取価格がつく可能性があります。逆に5年以上経過していると処分費用が掛かることの方が多くなります。


ソファやタンスなどの家具も買取していることも

家具の買取の場合、有名ブランドや購入から日が浅いものであれば値段が付く場合があります。
✅婚礼ダンスや桐箪笥
✅3人掛けソファ
✅鏡台
✅ダイニングテーブル
などなどです。
ニトリさんやIKEAさんなどの家具の場合はほとんどの場合は買取が難しい事が多いです。

ニッチな商品としては仏壇も買取してくれる場合もありますので、立派な仏壇をお持ちであれば聞いてみるのも良いでしょう。しかし売るとなってもしっかりと魂抜き(お性根抜きや閉眼供養)をしてくれる業者さんに依頼するようにしましょう。


一軒家まるごとなら売れそうな物を見つけてもらおう

家族や親族の依頼で一軒家の中身を丸ごと処分の場合は、どこにお宝が隠れているか分からないので最低限必要なモノは探してもらいましょう。
✅銀行の通帳
✅判子・印鑑
✅現金
✅写真
✅年金手帳
などなどです。

また、お金になりそうなモノが出てきた場合は必ず伝えてもらうようにしましょう。伝えておかないとそのまま処分の方へ回されてしまう可能性もありますので要注意です。


不用品回収費用を抑える方法

不用品回収費用を抑える方法
現在の不用品回収は業者もたくさん増えて価格競争になっている現状ではありますが、それでも費用がかさむと大きな出費となってしまいます。出来るだけ費用を抑えるためには自分で処分できるものは出来るだけ処分しておく事をおすすめします。この章ではどの様に自分で処分することが出来るのか?その方法を紹介していきます。


クリーンセンターなどに持ち込んで不用品を減らす

大抵の粗大ごみは処分場に持ち込むと捨てることができます。不用品回収の費用の計算方法としては、細々したものにも単価として処分代が加算される事が多いです。または立米計算で1㎥=●●円という計算方法です。単純に回収するモノが減れば立米数も減るので回収費用も減算できます。

粗大ごみを受け付けてくれるセンターも処分費用は掛かりますが回収業者さんに依頼するよりも断然安く済ませることができますのでお得です◎

参考:粗大ごみ受付センター


売れそうなモノはヤフオク!やメルカリで売る

まだ古くなく使える物であればご自身で売ってお金に換えるのもオススメです。処分するとしたら数千円掛かってしまうものでも売ってしまえば数千円になる場合があります。こんなもの売れるの?といったモノでも売れてしまうことがあるので決して馬鹿には出来ません。

購入者との連絡や梱包や発送などの手間は多少掛かってしまいますがお金に換金できるのであればある程度の手間もアリかもしれません◎


まだ使える物は知り合いに譲る

処分センターに持っていくのは面倒…自分で売るのも面倒…でもお金をかけて捨てたくない…といった場合には、知り合いに譲るという方法もあります。ただ壊れているものは邪魔になってしまうかもしれませんので押し付けないようにしましょう。そのため、使える物に限定して欲しければ譲るというスタンスで聞いてみましょう◎


【東京版】おススメの不用品回収業者を紹介|買取と合わせてお得に処分のまとめ

東京の不用品回収業者さんはとっても沢山います。その中からベストな業者さんを探すのは至難の業です。それでも後悔しない業者さんを探し当てるならある程度の業者さんに相見積もりを取るか、しっかりと価格帯を明示している業者さんを探すようにしましょう◎

不用品回収の業者さんをカンタンに比較することが出来るくらしのマーケットでは、回収業者さんが金額をしっかり提示しているので安心して好みの業者さんを探すことができます。加えてレビューや星(★)の数で口コミを確認することもできますので選びやすいですよ♪



ご自身に合った業者さんを見つけて無事に処分できますように◎




バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号
Top