いますぐ!無料!
Web査定
フリーダイヤル!
お電話査定

トナーの回収はカンタン!メーカー別の廃棄方法や捨て方を紹介中


使わないトナーや使用済みトナーを「早く・ラクに・できるだけ費用をかけずに」処分したいと考えていませんか?(処分したくないですか?)

トナーは一般ごみ(家庭ごみ)として捨てることができませんので、特定の方法で処分する必要があります。

トナーの廃棄方法は4通りあります。

費用処分にかかる時間手間
1.買取業者に依頼◎ 0円+買取価格即日~1週間
2.ヤフオク
メルカリ
◎ 0円+販売価格即日~×
3.メーカー回収※◎ 0円3日~1週間
4.ベルマーク交換◎ 0円3日~3週間×

※家庭用プリンターのインクは回収ポストに投函も可能です。

未使用のトナーの場合は売ったり、買取できるケースがあるため、新品の場合は買取に出すのが一番おススメです。

この記事では、新品・使用済みの廃棄方法4選を深堀りしていきますので、ご自身に合った方法で処分してみてください。

 

未使用トナーのお得な処分方法

未使用トナーのお得な処分方法

新品未開封のトナーをお持ちの場合、捨てると損です。

なぜなら、新品トナーは買取業者が買ってくれる可能性が高いのでまずは査定に出すことをおススメします。

捨てようと思っていたトナーが数万円~数十万円になった!というケースもあります◎

また、一番高く売るとするならヤフオクやメルカリで出品するのも一つの方法です。

この章では未使用トナーを処分するおトクな方法をご紹介します。


早くラクに処分するなら買取業者に売却する

トナーの買取価格を無料査定
新品のトナーが余っている場合は買取業者に依頼しつつ、使用済みトナーも一緒に引き取ってもらう方法もあります。

売買コムズでは使用済みトナーのみのお引き取りは行っておりませんが、お買い取りと同時であれば一緒に無料で引き取りも可能です(モデルによります)。

おおよその買い取り価格相場は、以下を御覧ください。
●リコー

型番・モデル買取価格相場実績
リコー トナー C840H 4色セット75,000円2021.8/18 実績

 

●キャノン

型番・モデル買取価格相場実績
キャノン トナーカートリッジ 335 4色セット74,000円2021.03/25 実績

 
●フジゼロックス

型番・モデル買取価格相場実績
フジゼロックス CT202054~CT202057 4色セット40,000円2021.8/04 実績

 
●OKI

型番・モデル買取価格相場実績
OKI トナー TNR-C3RK1/C1/M1/Y1  4色セット39,000円2021.8/05 実績

 
●エプソン

型番・モデル買取価格相場実績
エプソン LPC3T33KP V 4色セット35,000円2021.8/04 実績

 
●京セラ

型番・モデル買取価格相場実績
京セラ トナー TK-8376  4色セット30,000円2021.7/09 実績

査定は無料ですので、まずは下記、査定フォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。


買取について詳しく知りたい方は、下記を参考にしてみてくださいね。


とにかく高く売るならヤフオクやメルカリなどに出品する

とにかく高く売るならヤフオクやメルカリなどに出品する
とにかく高く売りたい場合には買取業者ではなく、ご自身でヤフオクやメルカリで売るのが一番高く売れる方法です。

しかしデメリットとしては、

◆モデルによっては売れない可能性がある
◆売れたあとの梱包や落札者との連絡が面倒

といったことが挙げられます。

注意点としては、「インク漏れは売らない」「期限や状態を必ず明記」することです。

注意点を記載せずに売ってしまうと、後々クレームなどの対応で時間が取られ、結果的に売った金額よりも時間的に損してしまう場合もありますので、注意して販売するようにしましょう。

 

使用済みのトナーカートリッジを処分する方法

使用済みのトナーカートリッジを処分する方法
インクは危険物扱いのため、使用済みトナーやカートリッジは一般ごみや家庭ごみで捨てることは出来ません。

この章では、ラクで簡単に破棄する方法を紹介していきます。


個人(家庭)用プリンターの場合(インクカートリッジの場合)

家庭用プリンターのインクカートリッジの処分方法は3通りあります。


家電量販店などのインク回収ボックスに破棄する

家電量販店などのインク回収ボックスに破棄する
大手家電量販店やパソコンショップ、全国6000店舗以上にエコリカの回収ボックスはあります。

店舗入り口やパソコン関連商品の入口に設置されていることが多く、手軽に破棄することが出来ます。

エコリカ回収ボックスで受け付けているの以下のお品となっております。 

◆各メーカーの純正品
◆エコリカ製のリサイクルカートリッジ

参考:エコリカHP
https://www.ecorica.jp/ink/about-recyclebox/


「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を利用する

「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」を利用する
「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」とは、メーカー4社が地球環境保全のため、共同で運営回収をおこなっているプロジェクトです。

近くに家電量販店やパソコンショップがない場合には、全国約3600の郵便局、および一部の自治体の施設などに設置してある「インクカートリッジ回収箱」に投函することも可能です。

こちらも純正品のみとなりますが、「ブラザー、キヤノン、エプソン、日本HP」の4社の純正カートリッジであれば投函することが可能です。

郵便局なら全国どこでもありますので、手軽に廃棄ができますね◎

参考:インクカートリッジ里帰りプロジェクトHP
http://www.inksatogaeri.jp/


メーカーや回収業者に郵送する

使用済みトナーが大量に出る場合には、メーカーによっては専用の回収箱を送ってくれますのでそちらに溜めていって、満杯になったら引き取り回収を依頼することも可能です。

しかし、1本単位では受け付けてくれない事もあるため、少量の場合にはエコリカ回収BOXや里帰りプロジェクトを活用するようにしましょう。

※リサイクル品や汎用品は受け付けてくれません。

リサイクルカートリッジや汎用品の場合は、下記「ディエスジャパン」が回収を行ってくれます。

「ディエスジャパン使用済みカートリッジ回収」
https://www.dsj.co.jp/services/cartridge.html
フォームを入力し、回収希望日を指定するだけで回収に来てくれますのでとてもラクに処分が可能です。

もちろん純正品も回収ができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

業務用複合機の場合(トナー・ドラムカートリッジの場合)

業務用複合機の場合、会社で使用していることが大半ですので、自分で持っていくというよりも回収引き取りに来てもらう方がラクです。

ここでは2通りの回収方法を紹介していきます。


契約のリース業者に依頼する

契約しているリース業者であれば、トナー交換の時や定期的なメンテナンスの際についでに持ち帰ってくれることが大半です。

回収忘れを避けるため、使用済みのトナーはプリンターの近くに分別して保管しておくようにしましょう。
(「ここに置いてあったら回収してもらう」というようにルール決めをしておくと良いでしょう。)

リース会社やメーカーなどで契約している場合はプリンターのどこかに必ず問い合わせ先の電話番号が載っているので急いでいる場合には電話してすぐに来てもらうようにしましょう。


メーカーに直接回収してもらう

リース業者と契約していない場合や、リース業者のサービスが悪く全然回収に来てくれない場合には、直接メーカーに回収依頼をすることも可能です。

回収方法は基本的にはほとんど同じで「引き取り回収」がメインです。

本数を伝えるだけで、回収に来てくれますのでとてもラクに廃棄が可能です。

※数が多い場合やメーカーによっては社内に設置できる回収ボックスを送ってくれます。

詳しい回収方法は、各メーカーのホームページよりご確認してください。


使用済みカートリッジ回収でベルマーク点数がもらえる

使用済みカートリッジ回収でベルマーク点数がもらえる
ベルマーク、懐かしいですよね。

エプソン、キヤノン、ブラザー製の使用済みトナーカートリッジなら点数を稼ぐことが出来ます。

参加資格は[学校・幼稚園などのPTA、公民館]などのみとなりますので、それらの団体でベルマークを集める活動をしている場合、使用済みトナーを寄付すると喜ばれることもあります。

点数としてはインクカートリッジが5点、トナーカートリッジならなんと50点にもなります。

依頼には「ベルマーク専用回収箱」が必要なので各メーカーのベルマーク窓口に回収ボックスの請求を行いましょう。

※ベルマークと交換できるのは「使用済みカートリッジ・トナーのみ」でメーカーは「キャノンとエプソン」のみとなります。
参考:ベルマーク教育助成財団(カートリッジ回収の仕組み)

 

自分では捨てない方が良い理由

自分では捨てない方が良い理由
「いちいち、メーカーに回収依頼をしたり、家電量販店に持って行ったりなんてめんどくさいよ…このまま捨てちゃえ…!」
って頭の中でよぎってないですか…?

トナー一般ごみで捨ててはいけない理由としてはズバリ「危険だから」なのです。

ここではなぜ危険なのかを紹介していきますので、必ず参考にしてくださいね!


トナー粉が舞い、吸ってしまう可能性がある

トナーの粉はとても細かく、一度舞うと広範囲に広がり掃除がかなり大変です。色もついてしまうのでクリーニングが必要になる可能性もあります。

吸い込んでしまうと気管系に悪影響を及ぼす可能性もありますので絶対に舞わないように十分に気を付けましょう。

※捨てるつもりがなくても乱雑に扱うだけでトナーは舞いだしますので注意してください。

粉塵爆発の危険性がある

トナーの粉末には可燃性物質が含まれていますので、火気に触れると爆発する恐れがあります(実際、飛行機などでの空輸も禁止品目となっています)。

一般ごみとして捨てることも出来ませんので、専門的な場所・人が処分をしないと危険を伴うため、使わないといっても丁寧に慎重に取り扱うようにしてください。
 

使用済みトナーは無料回収・新品トナーは買取がオススメ

 使用済みトナーは無料回収・新品トナーは買取がオススメ
すでに使用しているもの、開封しているトナーに関しては買取は出来ませんのでメーカー回収や回収ボックスを利用するようにしましょう。

新品のトナーに関しては売れるかもしれないのでダメ元でも一度査定に出してみるようにしましょう◎

査定は無料ですので、まずは下記、査定フォームまたはお電話にてお気軽にお問い合わせください。



バナー
バナー
売買コムズ 〒660-0085 兵庫県尼崎市元浜町4-88 古物商登録届出 第631331400008号 | 酒類販売業免許 尼法第383号